母性(2022)

ぼせい
上映日
2022年11月23日

製作国
日本

制作年
2022
上映時間
115分

レーティング
一般映画
ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

check解説

「告白」など映像化が相次ぐベストセラー作家・湊かなえが母と娘の愛憎を綴った同名ミステリーを、「ノイズ」の廣木隆一監督が映画化。真相が不明のままになっている女子高生死亡事件。娘を愛せない母と母に愛されたい娘、二人の食い違う証言が紡がれていく。母・ルミ子役で「あの日のオルガン」の戸田恵梨香が、娘・清佳役で「マイ・ブロークン・マリコ」の永野芽郁がW主演。また、理想に生きるルミ子の母を大地真央が、口が悪いルミ子の義母を高畑淳子が演じる。第41回バンクーバー国際映画祭正式招待作品。第35回東京国際映画祭ガラ・セレクション部門上映作品。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画・音楽ジャーナリスト
    宇野維正
    実年齢よりもかなり上の役の戸田恵梨香と、実年齢よりもかなり下の役の永野芽郁。この二人が母と娘を演じていることの違和感がなんらかの伏線なのかと思いきや、最後までそ... もっと見る
  • 映画評論家
    北川れい子
    母親からお姫様のように育てられ、母親っ子のまま結婚して娘を生んだ女と、母親っ子になりたいのに愛してもらえなかったその娘。「母性」というタイトルに惑わされそうにな... もっと見る
  • 映画文筆系フリーライター。退役映写技師
    千浦僚
    登場人物ほぼ全員狂っているというヤバい種類の面白さに興奮。だがノレない点がふたつ。そのとき男たちは何をしてたか、どんな表情をしてたかを撮りこぼしていることと、娘... もっと見る

「母性(2022)」のストーリー

女子高生が自ら命を絶った。事故か、自殺か、殺人か、そして何故事件は起きたのか、真相は不明であった。同じ時・同じ出来事を回想しているはずなのに、娘を愛せない母と母に愛されたい娘、両者の話は食い違っていき……。

「母性(2022)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「母性(2022)」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022年11月23日
上映時間 115分
製作会社 映画「母性」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画=エイベックス・ピクチャーズ=博報堂=GYAO=ムービーウォーカー)(製作幹事:ワーナー・ブラザース映画/企画協力:新潮社/制作プロダクション:THE FOOL)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/bosei/
コピーライト (C)2022 映画「母性」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年12月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「母性」
2022年12月上旬特別号 廣木隆一2022 PART2「母性」「月の満ち欠け」篇 インタビュー 廣木隆一[監督]
廣木隆一2022 PART2「母性」「月の満ち欠け」篇 評論 監督40年の総括
UPCOMING 新作紹介 「母性」