月の満ち欠け

つきのみちかけ
上映日
2022年12月2日

製作国
日本

制作年
2022
上映時間
128分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

第157回直木賞を受賞した、佐藤正午のベストセラー小説を大泉洋主演で映画化。妻の梢と娘の瑠璃を不慮の事故で失い悲しみに沈む小山内堅のもとに、三角という男が娘の瑠璃はかつて自分が愛した女性の生まれ変わりではないかと訪ねてきて……。監督は「母性」の廣木隆一。小山内の妻・梢を柴咲コウ、娘と同じ名を持つ“瑠璃”という女性を有村架純、小山内を訪ねる三角を目黒蓮が演じるほか、伊藤沙莉、田中圭など実力派キャストが出演。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画・音楽ジャーナリスト
    宇野維正
    登場人物全員が思っていることを全部口にして、しかもその台詞がことごとく紋切り型のフレーズばかり。大衆向けメロドラマとはいえ、ここまで稚拙なナラティブの作品は今ど... もっと見る
  • 映画評論家
    北川れい子
    それにしても頻繁に変わる時間軸にはかなり戸惑う。そして前世の記憶を持って生まれた女の子の、その記憶に操られた奇妙な言動。そもそも前世のパートに当たる有村架純のキ... もっと見る
  • 映画文筆系フリーライター。退役映写技師
    千浦僚
    恋愛映画に寄せた「オードリー・ローズ」。転生はポジティブな奇跡か、愛を追う執念か。その発端にゾッとするような男による女の抑圧があり。田中圭が演じるキャラがすごい... もっと見る

「月の満ち欠け」のストーリー

仕事も家庭も順調だった小山内堅(大泉洋)の幸せな日常は、愛する妻・梢(柴咲コウ)と娘・瑠璃のふたりを不慮の事故で同時に失ったことで一変してしまう。深い悲しみに沈む小山内のもとに、三角哲彦と名乗る男(目黒蓮)が訪ねてきて、事故に遭った日、小山内の娘が面識のないはずの自分に会いに来ようとしていたこと、そして彼女は、かつて自分が愛した“瑠璃”という女性(有村架純)の生まれ変わりだったのではないか、と告げる。その数年後、瑠璃の親友であった緑坂ゆい(伊藤沙莉)から「瑠璃が高校時代に描いていた肖像画を探してほしい」という連絡を受ける。見つかった肖像画には、三角にそっくりな男性が描かれていて……。

「月の満ち欠け」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「月の満ち欠け」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022年12月2日
上映時間 128分
製作会社 「月の満ち欠け」製作委員会(企画・製作幹事:松竹=アミューズ/制作プロダクション:松竹撮影所)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/tsuki-michikake/
コピーライト (C)2022「月の満ち欠け」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.45 相葉雅紀「それがいる森」 中田秀夫[監督]が語る相葉雅紀 SHOOTING REPORTS 大泉洋×有村架純×目黒蓮×柴咲コウ 生まれ変わっても、あなたに逢いたい― 「月の満ち欠け」
2022年12月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「月の満ち欠け」
2022年12月上旬特別号 廣木隆一2022 PART2「母性」「月の満ち欠け」篇 インタビュー 廣木隆一[監督]
廣木隆一2022 PART2「母性」「月の満ち欠け」篇 評論 監督40年の総括
UPCOMING 新作紹介 「月の満ち欠け」
2022年11月下旬号 巻頭特集 「月の満ち欠け」 インタビュー 大泉洋&目黒蓮
巻頭特集 「月の満ち欠け」 コラム