戦慄のリンク

せんりつのりんく THE PERILOUSA INTERNET RING
上映日
2022年12月23日

製作国
中国

制作年
2020
上映時間
96分

レーティング
一般映画
ジャンル
ホラー サスペンス・ミステリー

check解説

「リング0」などを手がけ“Jホラーの父”とも呼ばれる鶴田法男監督が、中国に招かれメガホンを取ったホラー。自殺と断定された従姉の死の真相を追う大学生のシャオノー。従妹のPCから辿り着いたネット小説を読んだところ、悪夢のような恐怖に見舞われる。女子大生のシャオノーをモデルのスン・イハンが、シャオノーに協力するマーを「返校 言葉が消えた日」のフー・モンボーが演じる。特集『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2022』オープニング作品。2022年12月23日より新宿シネマカリテほか全国ロードショー。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    上島春彦
    ホラーかと思ったらネタバレ厳禁サスペンスで紹介が難しい。しかし冒頭揺れる波間に人間の顔が浮かび上がったり、ダブル・ミーニング絵画として有名な「髑髏と鏡の女」を再... もっと見る
  • 映画執筆家
    児玉美月
    既視感しかえられず、面白みを見出せない。ネット小説と現実がリンクし合う恐ろしさも、現代では目新しさに欠けてしまう。「ネットに夢中になってはいけない」というメッセ... もっと見る
  • 映画監督
    宮崎大祐
    中国製作なので色々なしがらみがあったことは想像に難くない。しかしこれではいかんせん古い。既視感のある演出の雨あられである。そもそもJホラーは非西洋的な脈絡のなさ... もっと見る

「戦慄のリンク」のストーリー

従姉が謎の死を遂げ自殺と断定されてしまい、大学生のシャオノー(スン・イハン)は従姉の同級生で犯罪心理学に詳しいマー(フー・モンボー)の力を借り、従妹の死の真相を追うことに。調べていくうちに、従姉のPCに残っていたチャットのやりとりと『残星楼』というネット小説のリンクを見つけ、それを読んだシャオノーは、悪夢のような恐怖に見舞われる。

「戦慄のリンク」の映像

「戦慄のリンク」の写真

「戦慄のリンク」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「戦慄のリンク」のスペック

基本情報
ジャンル ホラー サスペンス・ミステリー
製作国 中国
製作年 2020
公開年月日 2022年12月23日
上映時間 96分
製作会社 伊犁大盛傳奇影業有限公司=湖北電影制片有限責任公司=北京雅古文化咨詢有限公司=中川影業傳媒(北京)有限公司=重慶市創造者旅游文化産業股[イ分]有限公司
配給 フリーマン・オフィス(提供:三鷹オスカー=フィールドワークス)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト http://qualite.musashino-k.jp/quali-colle2022/
コピーライト (C) 伊梨大盛传奇影业有限公司

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年1月上・下旬合併号 REVIEW 日本映画&外国映画 「戦慄のリンク」
UPCOMING 新作紹介 「戦慄のリンク」
2022年7月下旬号 UPCOMING 新作紹介 「特集上映『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2022』(新宿シネマカリテにて開催)