ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド

みーてぃんぐざびーとるずいんいんど MEETING THE BEATLES IN INDIA
上映日
2022年9月23日

製作国
カナダ

制作年
2020
上映時間
79分

check解説

インド滞在期のザ・ビートルズの知られざる素顔に迫るドキュメンタリー。1968年、23歳のポール・サルツマン監督はガンジス川のほとりにある僧院で、思いがけずビートルズの4人と出会う。サルツマンがカメラに収めた、奇跡の8日間が初めて明かされる。製作総指揮・出演は、「マルホランド・ドライブ」のデヴィッド・リンチ。ナレーションは、「カムバック・トゥ・ハリウッド!!」のモーガン・フリーマン。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 米文学・文化研究
    冨塚亮平
    単純なビートルズ映画ではなく、自分探しでインドに行ったらたまたま彼らと会ったという爺さんの当時を振り返る語りが続く相当な珍品。半世紀前に交わした何気ない会話をこ... もっと見る
  • 日本未公開映画上映・配給団体Gucchi's Free School主宰
    降矢聡
    ビートルズの楽曲があまり流れないところからも察することができる、一風変わったビートルズのドキュメンタリーだ。しかもビートルズのインド訪問について、資料や証言をも... もっと見る
  • 文筆業
    八幡橙
    題名のとおり、“インドへ瞑想の旅に出たビートルズとの(監督の)出会い”の映画。副題をつけるなら、“20代で自分探しにインドに... もっと見る

「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」のストーリー

1968年、失恋した23歳のポール・サルツマン監督は、心の傷を癒しに北インドのガンジス川のほとりにあるマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのアシュラム(僧院)を訪ねる。そこで思いがけず、世界的ロックバンド、ザ・ビートルズのジョン、ポール、ジョージ、リンゴの4人と出会う。通称『ホワイト・アルバム』と呼ばれる名盤『ザ・ビートルズ』の楽曲が多く生まれたインド滞在期のビートルズとともに瞑想を学びながら、その奇跡の8日間をカメラに収めた。その50年後、サルツマンはビートルズ研究の第一人者で歴史家のマーク・ルイソンとともにインドを再訪する。本物の“バンガロウ・ビル”との出会いや、ミア・ファローの妹プルーデンスに捧げられた『ディア・プルーデンス』の誕生秘話、ジョージの元妻パティ・ボイドなど当時のメンバーのパートナーたちをはじめ、ビーチ・ボーイズのマイク・ラヴやドノヴァン、俳優のミア・ファローも登場する。

「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」のスペック

基本情報
製作国 カナダ
製作年 2020
公開年月日 2022年9月23日
上映時間 79分
製作会社 Sunrise Films Limited
配給 ミモザフィルムズ
アスペクト比 1:1.78
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト http://mimosafilms.com/beatles/
コピーライト (C)B6B-II FILMS INC. 2020. All rights reserved

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2022年10月上旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」
UPCOMING 新作紹介 「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」