ひとりぼっちじゃない

ひとりぼっちじゃない
上映日
2023年3月10日

製作国
日本

制作年
2023
上映時間
135分

レーティング
PG-12
ジャンル
ラブロマンス ドラマ

check解説

「世界の中心で、愛をさけぶ」「スカイ・クロウ」などの脚本家・伊藤ちひろが10年の歳月をかけて書き上げた小説を自ら映画化した初監督作品。主人公の歯科医師ススメのなんの変哲もない日常が、アロマ店を経営する宮子に恋をすることで少しづつ変化を帯びていく。ススメ役は伊藤が脚本を書く際にアテ書きしたというKing Gnuのボーカル&キーボード、井口理。宮子役には「恋は光」の馬場ふみか。宮子の友人の蓉子に「PLAN 75」の河合優実。恋愛という世界の中ですら、他者と自己は一つになれないのか。恋愛の歯がゆさを含んだ幸福、不安と嫉妬に葛藤しながら、ススメがたどり着く“生きること”とは……。 不器用なススメの、ナナメでまっすぐな、純愛と狂気の物語。企画・プロデュースは行定勲。
映画館で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 脚本家、映画監督
    井上淳一
    自身の原作を自身の脚本で監督する。脚色は原作に縛られ、演出は脚本に縛られなかったか。そうとしか考えられない無惨さ。現実と幻想の境界の曖昧さを、自分が見ている時以... もっと見る
  • 日本経済新聞編集委員
    古賀重樹
    出会った女に導かれるように、男が自分探しの迷宮へと入り込む。よくある筋立てを具体的な強い画で見せようとしているのはわかる。他人の口腔内をのぞく歯科医の双眼ルーペ... もっと見る
  • 映画評論家
    服部香穂里
    来る者は拒まぬ彼女の思わせぶりで引っ張るが、尺は延び疑問符ばかり増える。彼女を作品のモチーフにするなど、ただならぬ関係と思しき親友の参戦が、第二、第三の男の影を... もっと見る

「ひとりぼっちじゃない」のストーリー

人とうまくコミュニケーションのとれない、歯科医のススメが恋をしたのは、アロマ店を営む宮子。しかしながら宮子は、部屋に鍵をかけず、突如連絡が取れなくなったりする、つかみどころがない女性だった。それでも、彼女と抱き合っていると、ススメは自分を縛っている自意識から解放される気がしていた。自分でも理解できない自分を宮子は理解してくれている、ススメはそれがうれしかった。けれど、謎の多い宮子を前に、自分は彼女のことを理解できていない、と思い悩むススメ。ある日、宮子の友達である蓉子が、ススメに宮子の身に起きた驚きの事実を告げる。

「ひとりぼっちじゃない」の映像

「ひとりぼっちじゃない」の写真

「ひとりぼっちじゃない」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ひとりぼっちじゃない」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス ドラマ
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023年3月10日
上映時間 135分
製作会社 「ひとりぼっちじゃない」製作委員会(ザフール=セカンドサイト=ダイバーシティメディア=ミシェルエンターテイメント)(企画協力:KADOKAWA/制作プロダクション:ザフール)
配給 パルコ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://hitoribocchijanai.com/
コピーライト (C)2023「ひとりぼっちじゃない」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年5月上・下旬合併号 読者の映画評 「妖怪の孫」原田隆司/「ひみつのなっちゃん。」大場康/「ひとりぼっちじゃない」志村秀人
2023年3月下旬映画業界決算特別号 REVIEW 日本映画&外国映画 「ひとりぼっちじゃない」
UPCOMING 新作紹介 「ひとりぼっちじゃない」