フィリピンパブ嬢の社会学

ふぃりぴんぱぶじょうのしゃかいがく
上映日
2024年2月17日

製作国
日本

制作年
2023
上映時間
114分

レーティング
一般映画
ジャンル
ラブロマンス 社会派 ドラマ

check解説

中島弘象による実体験を綴った同名ノンフィクションを原作に「ママ、ごはんまだ?」の白羽弥仁監督が映画化。パブで偶然出会ったフィリピン人・ミカに詰め寄られ、付き合うことになった大学院生・中島翔太。そんなある日、ミカが偽装結婚をしていることが判明し……。出演は「奇跡(2011)」以来の主演作品となる前田航基、本作でデビューを飾った一宮レイゼル、「PLAN75」のステファニー・アリアン。2023年11月10日より愛知県先行上映。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「フィリピンパブ嬢の社会学」のストーリー

フィリピンパブを大学の研究対象にしている大学院生・中島翔太(前田航基)。ある日、パブで偶然出会ったフィリピン人のミカ(一宮レイゼル)に詰め寄られ、翔太はミカと付き合い始めるが、後日、彼女が偽装結婚をしていることが判明する。そんななか、月給6万円、ゴキブリ部屋に監視付、休みは月に2回だけといったミカの過酷な生活環境を目のあたりにする翔太。一方、現状にめげることなくパブで働き続けるミカは、故郷フィリピンで暮らす両親のもとに翔太を連れてゆく。いつしかミカを大切に想う気持ちが深まり、ミカに懇願された翔太はヤクザのもとに乗り込むことに……。

「フィリピンパブ嬢の社会学」の写真

「フィリピンパブ嬢の社会学」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「フィリピンパブ嬢の社会学」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス 社会派 ドラマ
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2024年2月17日
上映時間 114分
製作会社 「フィリピンパブ嬢の社会学」映画製作有限責任事業組合(運営統括:春日井市映画制作実行委員会/制作:キョウタス)
配給 キョウタス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://mabuhay.jp/
コピーライト (C) 2023「フィリピンパブ嬢の社会学」製作委員会