宮子昌代 ミヤコマサヨ

  • 出身地:東京都の生まれ
  • 生年月日:1959年11月28日

略歴 / Brief history

77年、大林宣彦監督の東宝「HOUSE ハウス」で、ピアノに食べられてしまう少女・スゥイートの役でデビュー。以後、大林監督の第二作「瞳の中の訪問者」77(ホリ企画)、降旗康男監督の「わが青春のイレブン」(家城プロ)79に助演。テレビはTBS『明日の刑事』、フジ『刑事鉄平』『大空港』、テレビ朝日『鉄道公安官』79、『女教師・コンクリート殺人事件』(TVムーヴィー)、日本テレビ『はばたけ愛の翼』80など。

宮子昌代の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 瞳の中の訪問者

    制作年: 1977
    突然失明した美少女をめぐって繰りひろげる、手塚治虫原作の人気漫画「ブラック・ジャック」の映画化。脚本は「愛の空中ブランコ」のジェームス三木、監督は「HOUSE ハウス」の大林宣彦、撮影も同作の坂本善尚がそれぞれ担当。
  • HOUSE ハウス

    制作年: 1977
    CF界の鬼才・大林宣彦が初めて手がける劇場用映画で、七人の少女と奇妙な羽臼屋敷を中心に幻想的ななかにスラプスティックな面とブラックユーモアを織りまぜて描くオカルト映画。脚本は「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」の桂千穂、監督は大林宣彦、撮影は阪本善尚がそれぞれ担当。

Blu-ray/DVDで観る