アンドレイ・クラフチューク アンドレイクラフチューク

  • 出身地:ソ連・レニングラード
  • 生年月日:1962年4月13日

アンドレイ・クラフチュークの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • VIKING バイキング 誇り高き戦士たち

    制作年: 2016
    2016年ロシア映画興行収入第1位のスペクタクル史劇。キエフを制圧し、領土を三分割して治めていたバイキング一族の長男ヤロポルクと次男オレーグが対立し、オレーグが死亡。続いてヤロポルクから宣戦布告を受けたウラジーミルの戦いの日々が始まる……。出演は「ハードコア」のダニーラ・コズロフスキー、「ウルヴァリン:SAMURAI」のスヴェトラーナ・コドチェンコワ。未体験ゾーンの映画たち2018にて上映。
    60
  • この道は母へとつづく

    制作年: 2005
    本当の母親に出会うため、独学で読み書きを学び、孤児院を脱走した少年。その苦難の道程を描く。新聞に掲載された一人の孤児の記事を基に、これまで様々なドキュメンタリーやTVドラマで高い評価を受けてきたアンドレイ・クラフチュークがメガホンをとった。主人公の少年を演じるのは、長編映画初出演となるコーリャ・スピリドノフ。2005年ベルリン国際映画祭少年映画部門グランプリを受賞。
  • 提督の戦艦

    制作年: 2008
    第一次世界大戦からロシア革命に至る激動の時代を生きたコルチャーク提督の実話を元に描く海洋戦争アクションドラマ。ドイツ艦隊を撃破し、黒海艦隊司令長官に任命されたコルチャーク。だが、国内情勢は急変し革命軍によって追い詰められていく。【スタッフ&キャスト】監督:アンドレイ・クラフチューク 製作:アナトリー・マキシモフ 脚本:ウラディミール・ヴァルツキー 撮影:イゴール・グリニャーキン 出演:コンスタンチン・ハベンスキー/エリザヴェータ・ボヤルスカヤ/セルゲイ・ベズラコフ/ウラジスラフ・ヴェトロフ