ブルース・ウィリス ブルースウィリス

  • 出身地:西ドイツ,イダー=オーバーシュタイン
  • 生年月日:1955/03/19

ブルース・ウィリスの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • サバイバル・シティ

    制作年: 2021
    ブルース・ウィリスが「沈黙の鉄槌」のジェームズ・カレン・ブレザック監督と組んだアクションスリラー。ベテラン刑事のデビッドと相棒のキャルは麻薬組織の取引現場押さえようとするが、組織に見つかり、キャルを脱出させるためにデビッドは自ら人質となる。共演は「レフト・ビハインド」のチャド・マイケル・マーレイ、「リーサル・ストーム」のスウェン・テメルほか。劇場発信型映画祭『未体験ゾーンの映画たち 2022』にて上映。
    0
  • アンチ・ライフ

    制作年: 2020
    「PANDEMIC パンデミック」のジョン・スーツ監督がアクションスターのブルース・ウィリスらと組んだSFアクション。地球滅亡の危機に陥り、富裕層は他の星へ避難を開始。しかし宇宙船の中で人ならざるものの手により人が殺され、未知の脅威との戦いが始まる。宇宙船を管理する元兵士軍団を率いるクレイをブルース・ウィリスが、宇宙船に乗り込んだノアをドラマ『リバーデイル』シリーズのコーディー・カーズリーが演じる。
  • THE LAW 刑事の掟

    制作年: 2019
    アクション俳優ブルース・ウィリス出演のアクションスリラー。相棒を殺された捜査官スティーブ。警察内の組織犯罪だとわかるが、証拠の銃弾は被弾し救急搬送された目撃者マディソンの体内に残っていた。スティーブは病院に潜入し、警察組織の巨悪と激突する。共演は、「ダブル/フェイス」のニッキー・ウィーラン、「ポリス・アカデミー」のスティーヴ・グッテンバーグほか。「ボーン・アルティメイタム」などでスタントを務めてきたドン・アバティエッロがスタント・コーディネーターを務める。特集『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。
  • 10ミニッツ

    制作年: 2019
    ブルース・ウィリス主演の犯罪アクション。銀行強盗が失敗に終わり、フランクが意識を失った10分間に、共にチームに加わっていた弟が隣で射殺されていた。フランクが弟の死の真相を探る一方、強盗計画の黒幕であるレックスも事態の収拾を図ろうとしていた。監督は、「デス・ショット」のブライアン・A・ミラー。出演は、「ファンタスティック・フォー」シリーズのマイケル・チクリス。シネマート新宿・心斎橋『のむコレ3』で上映。
    58
  • マザーレス・ブルックリン

    制作年: 2019
    エドワード・ノートンが監督・脚本・製作・主演を務め、原作小説の舞台を1957年のニューヨークに移して映画化したノワール・サスペンス。障害を抱えながら驚異の記憶力を持つ私立探偵ライオネルは、恩人であるボスのフランクが殺された事件の真相を追う。出演は、「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス、「美女と野獣」のググ・バサ=ロー、「ミッション:インポッシブル」シリーズのアレック・ボールドウィン、「スパイダーマン」シリーズのウィレム・デフォー。
    59