チャン・イーモウ新作、満州で工作員たちが極秘任務に挑む「崖上のスパイ」

チャン・イーモウ新作、満州で工作員たちが極秘任務に挑む「崖上のスパイ」
Advertisement

 

巨匠チャン・イーモウ監督が満州国を舞台にスパイたちの運命を描き、第94回米アカデミー賞国際長編映画賞中国代表に選出され、2021年金鶏奨で監督賞・主演男優賞(チャン・イー)・撮影賞を受賞したサスペンス「崖上のスパイ」が、2月10日(金)より新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン池袋ほかで全国公開。ポスタービジュアルが到着した。

 

 

1934年冬。ソ連で特殊訓練を受けたスパイチームの男女4人が、極秘作戦 “ウートラ計画” を実行するため満州国ハルビンに潜入する。作戦の内容は、日本軍の秘密施設から脱走した生き証人を国外に逃し、同軍の蛮行を世界に知らしめるというもの。だが仲間の裏切りにより、ミッションは天敵である特務警察に察知されていた。そして執拗な追跡と罠により、ついにはリーダーの張憲臣(チャン・シエンチェン)が特務の手に落ちる。残された王郁(ワン・ユー)、楚良(チュー・リャン)、小蘭(シャオラン)と、彼らの協力者となった周乙(ジョウ・イー)は、八方塞がりの危機をくぐり抜けてミッションを完遂できるか──。

ヒッチコックのサスペンスを彷彿させる列車内の攻防、ハルビン市街や迷路のような路地でのチェイス、銃撃戦といった息づまる見せ場が展開。スパイと特務警察の威信をかけた騙し合いは観客をも欺き、雪と闇で織り成す色彩設計および温かなヒューマニズムといった監督の美学と技巧が細部にまで宿っている。

キャストはチャン・イーモウの近作「ワン・セカンド 永遠の24フレーム」に主演したチャン・イー、「わたしは潘金蓮じゃない」『三国志~司馬懿 軍師連盟』のユー・ホーフェイ、「ドリアン ドリアン」「桃(タオ)さんのしあわせ」のチン・ハイルー、「1950 鋼の第7中隊」のチュー・ヤーウェン。そして「ワン・セカンド 永遠の24フレーム」で銀幕デビューしたリウ・ハオツンが、可憐で芯の強いチーム最年少の女性スパイを演じている。

 

 

「崖上のスパイ」

監督:チャン・イーモウ
出演:チャン・イー、ユー・ハーウェイ、リウ・ハオツン、チュウ・ヤーウェン、チン・ハイルー
2021年/中国映画/中国語/シネスコ/5.1ch/120分/原題:悬崖之上/英題:Cliff Walkers/PG12
提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム
© 2021 Emperor Film and Entertainment (Beijing) Limited Emperor Film Production Company Limited China Film Co., Ltd. Shanghai Film (Group) Co.,Ltd. All Rights Reserved
公式URL:cliffwalkers-movie.com

最新映画記事カテゴリの最新記事