トランスポーター イグニション

とらんすぽーたーいぐにしょん THE TRANSPORTER REFUELED
上映日
2015年10月24日

製作国
フランス

制作年
2015
上映時間
96分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

名前を聞かないこと、契約厳守、依頼品は開けないことを信条に、愛車アウディS8を巧みに駆り時には敵と戦い仕事を遂行するスタイリッシュな運び屋フランク・マーティンを描くアクションシリーズ4作目。本作では父を人質に取られたフランクが、ブロンドの美女3人を運ぶ。前3作で主演したジェイソン・ステイサムに代わり、『The Dinnerlady P.I.M.P.』名義でラッパーとして活躍後「バトルフィールド」などに出演したエド・スクレインが2代目フランク・マーティンを演じる。監督は「フルスロットル」のカミーユ・ドゥラマーレ。前3作に引き続き製作・脚本に「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督が参加している。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】トランスポーター イグニション

  • 【DVD】トランスポーター イグニション

  • 【DVD】トランスポーター イグニション

  • 【BD】トランスポーター イグニション

TVで観る

ユーザーレビュー

「トランスポーター イグニション」のストーリー

プロの運び屋フランク・マーティン(エド・スクレイン)のもとに、妖艶な美女アンナから依頼が入る。時間通りにフランクが到着すると、3人の美女が彼の愛車アウディS8に乗り込んだ。そして銃を突き付けられ、人質に取られ猛毒がまわり命の期限が 12 時間に迫った父親の映像を目にする。ルールを侵され怒るフランクだが、アンナたちはフランクの特殊部隊時代のライバルだったカラソフ率いる巨大売春カルテルに命を狙われていた。流儀や使命、命が脅かされている父の間で揺らぎながら、愛車を駆るフランク。そんな彼に、裏切りが待ち受ける……。

「トランスポーター イグニション」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「トランスポーター イグニション」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 2015
公開年月日 2015年10月24日
上映時間 96分
製作会社 EuropaCorp, TF1 Films Production, Fundamental Films
配給 アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト http://tp-movie.com/
コピーライト (C) 2014 – EUROPACORP – TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2015年11月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評 「トランスポーター イグニション」
2015年11月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「トランスポーター イグニション」