ウーマン・トーキング 私たちの選択

うーまんとーきんぐわたしたちのせんたく WOMEN TALKING
上映日
2023年6月2日

製作国
アメリカ

制作年
2022
上映時間
105分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

ボリビアで起きた実在の事件を元にしたベストセラー小説をサラ・ポーリーが映画化。自給自足の生活を送るキリスト教一派の村で連続レイプ事件が発生。これまでそれを“悪魔の仕業”と男たちに否定されてきた女性たちは、自らの未来を懸けた話し合いに臨む。出演は「ナイトメア・アリー」のルーニー・マーラ、「蜘蛛の巣を払う女」のクレア・フォイ、「彼女たちの革命前夜」のジェシー・バックリー、「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」のベン・ウィショー、「ノマドランド」のフランシス・マクドーマンド。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画評論家
    上島春彦
    レイプ、DV、性同一性問題などの重いテーマをまとめ上げているのは評価したい。撮影も美術も編集も素晴らしい。最も凄いのは思いがけない名曲が流れるシーンで、ここには... もっと見る
  • 映画執筆家
    児玉美月
    ほとんどワンシーンの会話劇といってもよい本作において、サラ・ポーリーはその舞台である納屋の空間を女性たちが立たされている境遇に合わせて閉塞的に見せるのでなく、寧... もっと見る
  • 映画監督
    宮崎大祐
    タイトルの通りワン・シチュエーションの会話劇だ。小気味の良いポリフォニックな言葉の往来は時に思想が前景化しすぎるが、それを聞かせるための工夫は充分になされていて... もっと見る

「ウーマン・トーキング 私たちの選択」のストーリー

2010 年。自給自足の生活を送るキリスト教一派の村で連続レイプ事件が発生する。これまで女性たちは、それを“悪魔の仕業”、“作り話”だと男たちによって否定されてきたが、実際に犯罪だったことが明らかになったのだ。男たちが街へ出かけている2日間、緊迫感の中、尊厳を奪われた女性たちは、自らの未来を懸けた話し合いを繰り広げる……。

「ウーマン・トーキング 私たちの選択」の映像

「ウーマン・トーキング 私たちの選択」の写真

「ウーマン・トーキング 私たちの選択」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ウーマン・トーキング 私たちの選択」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2022
公開年月日 2023年6月2日
上映時間 105分
製作会社 Orion Pictures=Plan B Entertainment=Hear/Say Productions
配給 パルコ=ユニバーサル映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://womentalking-movie.jp/
コピーライト (C) 2022 Orion Releasing LLC. All rights reserved.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年6月下旬号 〈いま〉を撃つエンパワーメント・ムーヴィー3選 「ウーマン・トーキング 私たちの選択」インタビュー サラ・ポーリー[監督・脚本]
〈いま〉を撃つエンパワーメント・ムーヴィー3選 「ウーマン・トーキング 私たちの選択」作品評
REVIEW 日本映画&外国映画 「ウーマン・トーキング 私たちの選択」
2023年6月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「ウーマン・トーキング 私たちの選択」