探偵マーロウ

たんていまーろう MARLOWE
上映日
2023年6月16日

製作国
アイルランド スペイン フランス

制作年
2022
上映時間
109分

レーティング
PG-12
ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

check解説

タフで孤独な紳士、女性にもてるが友情を重んじ、どんな時も権力に媚びない男フィリップ・マーロウ。推理小説家レイモンド・チャンドラーが生み出したそんな魅力的な私立探偵が、1930 年代のハリウッドの闇につつまれた“真実”に迫るハードボイルド・ミステリー。40年以上のキャリアを誇るリーアム・ニーソンが、ハンフリー・ボガート、ロバート・ミッチャムなどの名優が扮したマーロウを演じ、出演100 本記念作品となった。「クライング・ゲーム」(92)でアカデミー賞脚本賞を受賞したニール・ジョーダンが監督。共にアイルランド出身であるリーアムとのタッグは4度目となる。謎の美女クレアに「女は二度決断する」(17)でカンヌ国際映画祭最優秀女優賞に輝いたダイアン・クルーガー、クレアの母に通称“演技の三冠”(アカデミー賞、エミー賞、トニー賞)を受賞しているレジェンド、ジェシカ・ラング。原作はブッカー賞受賞作家ジョン・バンヴィルが“ベンジャミン・ブラック”名義で著した『黒い瞳のブロンド』(『ロング・グッドバイ』の続編として本家の公認を受けている)。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 米文学・文化研究
    冨塚亮平
    殺し屋としては若干迫力に欠けるとしても、老探偵が時折必要に駆られて披露するアクションとしてならば説得力十分。そこまで動けない彼の格闘をどう演出するかという、ニー... もっと見る
  • 日本未公開映画上映・配給団体Gucchi's Free School主宰
    降矢聡
    人から人へと数珠繋ぎにつながって真相に迫っていく探偵もの映画にあって、要所要所の役者の存在感はとても重要なものだろう。その点、本作はフィリップ・マーロウを演じる... もっと見る
  • 文筆業
    八幡橙
    ニール・ジョーダンの下、念願のフィリップ・マーロウに挑んだリーアム・ニーソン節目の作品だけに、期待が先走ってしまった感も。個人的には異端とされるアルトマン版のグ... もっと見る

「探偵マーロウ」のストーリー

アメリカ・ロサンゼルスに事務所を構える探偵フィリップ・マーロウ(リーアム・ニーソン)を訪ねてきたのは、見るからに裕福そうなブロンドの美女クレア(ダイアン・クルーガー)。「突然姿を消した愛人を探してほしい」という。依頼を引き受けたマーロウだったが、映画業界で働いていたというその若い男ニコ・ピーターソン(フランソワ・アルノー)はひき逃げ事故で殺されていた。しかし、クレアは街で彼を見かけたと主張する。娘が何を依頼したかを探るクレアの母ドロシー(ジェシカ・ラング)や、ニコを見つければ金を払うともちかける闇稼業のボス(アラン・カミング)も現れ、ニコを追う人物は複数いることが判明する。果たしてニコは何者なのか? そして彼は生きているのか――? 捜査を進めるにつれ謎が深まる“ハリウッドの闇”。探偵マーロウが辿り着く真実とは……。

「探偵マーロウ」の映像

「探偵マーロウ」の写真

「探偵マーロウ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「探偵マーロウ」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 アイルランド スペイン フランス
製作年 2022
公開年月日 2023年6月16日
上映時間 109分
製作会社 Parallel Film Productions=Davis-Films=H2L Media Group=Nickel City Pictures
配給 STAR CHANNEL MOVIES
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト http://marlowe-movie.com/
コピーライト (C)2022 Parallel Films (Marlowe) Ltd.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年7月上・下旬合併号 REVIEW 日本映画&外国映画 「探偵マーロウ」
2023年6月下旬号 「探偵マーロウ」 インタビュー ニール・ジョーダン[監督]
「探偵マーロウ」 再録 ニール・ジョーダンのことば
「探偵マーロウ」 コラム
「探偵マーロウ」 作品評
「探偵マーロウ」 コラム
UPCOMING 新作紹介 「探偵マーロウ」