私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター

わたしのだいきらいなおとうとへぶらざーあんどしすたー BROTHER AND SISTER
上映日
2023年9月15日

製作国
フランス

制作年
2022
上映時間
110分

レーティング
PG-12
ジャンル
ドラマ

check解説

「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤールと「わたしはロランス」のメルヴィル・プポーが姉弟を演じるヒューマンドラマ。何が理由だったかはわからないが、長らく憎み合い、顔を合わせることもなかったふたりが、両親の事故をきっかけに再会する。共演は「パターソン」のゴルシフテ・ファラハニ、「歓楽通り」のパトリック・ティムシット。監督は「あの頃エッフェル塔の下で」のアルノー・デプレシャン。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 翻訳者、映画批評
    篠儀直子
    姉弟が憎み合っているだけの話をすらすら一気に見せてしまうあたり、やはりデプレシャンの強みは語りの巧さにあるのだなと思う。不和の原因の解明と、ふたりの和解とを観客... もっと見る
  • 編集者/東北芸術工科大学教授
    菅付雅信
    長年憎み合う姉と弟を軸にしたテンション激しいファミリー・ドラマ。姉をマリオン・コティヤール、弟をメルヴィル・プポーという魅力的なキャストを配し、アルノー・デプレ... もっと見る
  • 俳優、映画監督、プロデューサー
    杉野希妃
    舞台女優の姉と詩人の弟。創作の世界に生きる子ども大人な二人がいがみ合い、憎しみから解き放たれるまでが描かれる。ベルイマン風カメラ目線、ピーターパンのごとく空を飛... もっと見る

「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」のストーリー

有名な舞台女優の姉アリス(マリオン・コティヤール)と、詩人の弟ルイ(メルヴィル・プポー)。アリスは演出家の夫との間に一人息子がいて、ルイは人里離れた山中で妻(ゴルシフテ・ファラハニ)と暮らしている。何が理由だったかはわからないが、姉弟は長らく互いを憎みあい、顔も合わせていない。だが両親の突然の事故によってふたりは再会する……。

「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」の映像

「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」の写真

「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 2022
公開年月日 2023年9月15日
上映時間 110分
製作会社 Why Not Productions=Arte France Cinema
配給 ムヴィオラ
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://moviola.jp/brother_sister
コピーライト (C) 2022 Why Not Productions - Arte France Cinema

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年10月号 REVIEW 日本映画&外国映画 「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」
2023年9月号 インタビュー アルノー・デプレシャン[監督] 「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」
UPCOMING 新作紹介 「私の大嫌いな弟へ ブラザー&シスター」

今日は映画何の日?

注目記事