コットンテール

こっとんてーる COTTONTAIL
上映日
2024年3月1日

製作国
日本 イギリス

制作年
2023
上映時間
94分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

「万引き家族」のリリー・フランキー主演の日英合作映画。兼三郎は妻・明子の葬式で、疎遠になっていた一人息子・慧とその妻子に久しぶりに会う。明子の遺言状にイギリスのウィンダミア湖に散骨してほしいとあったことから、兼三郎と慧一家は渡英するが……。出演は、「羊の木」の錦戸亮、「あなたの番です 劇場版」の木村多江、「夏への扉 キミのいる未来へ」の高梨臨。監督・脚本は、日本に留学経験があるパトリック・ディキンソン。第18回ローマ国際映画祭グランドパブリック部門正式出品、最優秀初長編作品賞受賞。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「コットンテール」のストーリー

一人息子の慧(トシ)(錦戸亮)と疎遠になっていた兼三郎(リリー・フランキー)は、妻・明子(木村多江)を失い、明子の葬式で久し振りにトシと妻さつき(高梨臨)、孫のエミに会う。喪主の兼三郎は酒に酔い、だらしない態度だった。明子の遺言状には、子どものころに好きだった『ピーターラビット』の発祥地で、夫婦で行きたいと思っていたイギリスのウィンダミア湖に散骨してほしいとあった。明子の願いを叶えるため、兼三郎とトシ一家は東京からイギリスに向かうが、心を開き合えない二人は言い争いに。何も言わずに一人で湖に向かった兼三郎が道に迷い途方に暮れていると、ある農場のジョン(キアラン・ハインズ)と娘メアリー(イーファ・ハインズ)の世話になる。兼三郎は次第に心が安らいでいき、迎えに来たトシにずっと言えなかった秘密を打ち明けるのだった……。

「コットンテール」の写真

「コットンテール」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「コットンテール」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本 イギリス
製作年 2023
公開年月日 2024年3月1日
上映時間 94分
製作会社 Magnolia Mae Films=Office Shirous=Brouhaha Entertainment
配給 ロングライト
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://longride.jp/cottontail/
コピーライト (C)2023 Magnolia Mae/ Office Shirous