トラペジウム

とらぺじうむ
上映日
2024年5月10日

製作国
日本

制作年
2024
上映時間
94分

レーティング
一般映画
ジャンル
青春

check解説

乃木坂46の1期生、高山一実が、現役アイドル時代に『ダ・ヴィンチ』に連載していた初長編小説をアニメ映画化。高校生の少女が東西南北の美少女を集めてアイドルグループを結成、共に夢に向かう希望や葛藤をリアルに描く。声の出演は、TVアニメ『逃げ上手の若君』の結川あさき、JO1の木全翔也、ウッチャンナンチャンの内村光良。監督は、「アニメミライ2013『アルヴ・レズル』」の篠原正寛。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「トラペジウム」のストーリー

半島地域・城州の東に位置する城州東高校に通う高校1年生の東ゆう(声:結川あさき)は、絶対にアイドルになると決めて、自らに4箇条を課している。ゆうは「東西南北の美少女を集めてアイドルグループを結成する」という野望のため、他の3つの方角の高校へと足を運び、かわいい女の子と友だちになる計画を進めていた。ゆうの計画を知る男子高校生・工藤真司(木全翔也)の助けもあり、高専ロボコン優勝を目指す西テクノ工業高等専門学校2年生の大河くるみ(羊宮妃那)、お蝶夫人に憧れる聖南テネリタス女学院2年生の華鳥蘭子(上田麗奈)、ボランティア活動に勤しむ城州北高校1年生の亀井美嘉(相川遥花)という美少女たちと友だちになったゆう。ロボコン大会や文化祭といったイベントを通して、ゆうは着々と“東西南北”4人の結束を固めていく。そんななか、観光客のガイドボランティア・伊丹秀一(内村光良)を手伝う活動が注目され、ゆうたちはテレビ出演の機会を得る。さらに、番組制作会社のAD・古賀萌香(久保ユリカ)との出会いから、4人は徐々に仕事を増やし、世の中に知られるようになる。そしてついに、アイドルデビュープロジェクトが始動する。しかし、夢への階段を登り続けていくなかで、ゆうは大きな問題に直面する……。

「トラペジウム」の映像

「トラペジウム」の写真

「トラペジウム」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「トラペジウム」のスペック

基本情報
ジャンル 青春
製作国 日本
製作年 2024
公開年月日 2024年5月10日
上映時間 94分
製作会社 「トラペジウム」製作委員会(制作:CloverWorks)
配給 アニプレックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
公式サイト https://trapezium-movie.com/
コピーライト (C)2024「トラペジウム」製作委員会

「トラペジウム」を観ているあなたにおすすめの映画