みんなにシェア

映画検定 キネマ旬報社

1919年に創刊した「キネマ旬報」は、2019年に創刊100周年!
100周年を記念して「映画検定」が
ヴァージョンアップして復活!
映画が大好きなあなた!この機会をお見逃しなく!

映画検定概要

映画検定とは

映画が誕生して120年以上の時が過ぎました。映画の誕生は、フランスのリュミエール兄弟による、1895年12月28日のシネマトグラフ一般公開とされています。以来、映画は大衆エンタテイメントとして人々から愛されてきました。映画の魅力は娯楽であると同時に、多くのことを学ぶことができるところにあります。

そして、映画について知れば知るほど、映画は楽しいものになります。映画の歴史・作品・俳優・スタッフ・業界などの知識をはかる「映画検定」が映画文化の継承に役立ち、娯楽映画から芸術映画までより多くの映画を、より多くの人たちに見てもらえるよう願っています。

「映画検定」総合プロデューサーは、
「映画検定」受験者から問題制作者となった、 映画評論家の松崎健夫さん!
日本テレビ「ZIP!」や各映画祭の審査員を務めるなど、
多方面で活躍中!

「映画検定」 総合プロデューサー 松崎 健夫 (「映画検定」1級合格者 / 映画評論家)
僕が映画ファンから映画評論家になれたきっかけは「映画検定」でした!

映画検定からのお知らせ

開催概要

各級の内容

  問題数 問題形式 制限時間 合格基準 内容
4級 50問 4択形式 35分 正解率70%
以上で合格

邦画・洋画を問わず、2015年以降に全国のシネコンで公開された映画が出題範囲。映画の作品名、俳優名や監督名のほか、2019年のGWから夏休みにかけて公開予定の最新映画問題も出題される映画入門コース。

3級 50問 4択形式 45分

邦画・洋画を問わず、ミニシアターで上映されるような作品を含む1980年代以降に公開された映画が出題範囲。アカデミー賞などの映画賞、映画用語に関する問題など映画全般の基礎知識が問われる映画ファン初級コース。

2級 60問 4択形式
記述も含む
60分

戦後に公開された映画全般が出題範囲。古典的な名作、カルト的な人気を誇る作品も出題範囲。映画史を基にした問題では、ヌーヴェルヴァーグなどの映画運動、映画興行に関する知識も問われる映画ファン上級コース。

1級 60問 4択形式
記述も含む
60分

映画の誕生から現代までの映画史を基に、あらゆる角度からの問題を出題。記述式問題も含まれ、映画理論や映画技術、映画興行などの幅広い映画の知識が問われる。2級合格者のみが受験できる映画ファン達人コース。

合格者特典

  合格者「認定証」
(デジタル)
合格者「認定証」
(郵送)
合格者名掲載 キネマ旬報ベスト・テン
表彰式 ご招待
田辺・弁慶映画祭
審査員
映画検定公式HP 劇場スクリーン*2 「キネマ旬報」誌面
4級
3級
2級 *1 *4
1級 *1 *3 *4
  • *1合格者へご郵送いたします
  • *2全国のイオンシネマにて(時期は、追って発表します)
  • *31級の会場試験受験後、「キネマ旬報ベスト・テン表彰式」へご招待させて頂きます。

  • *4合格者の中から5名を選出
合格者特典1

キネマ旬報ベスト・テン表彰式ご招待!※1

キネマ旬報ベスト・テンは、その年の賞賛すべき作品・映画人を多方面に選出する、世界で最も歴史があるといわれる映画賞で、来年、第93回を迎えます。その年の最優秀主演女優賞などを120名以上の審査員により選出される映画賞「キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式へご招待!※1

キネマ旬報ベスト・テン
キネマ旬報ベスト・テン表彰会場イメージ キネマ旬報ベスト・テンステージイメージ
  • キネマ旬報ベスト・テン表彰会場イメージ
  • キネマ旬報ベスト・テンステージイメージ
  • ※1 映画検定1級を試験会場で受験頂いた方のみのスペシャルな特典となります。(開催日:2020年2月11日)
合格者特典2

合格者名を劇場スクリーンで発表!

掲載イメージです。実際とは異なる場合がございます。

  • ※ 映画検定3級、2級、1級の合格者様のみのスペシャルな特典となります。
  • ※ 掲載のお名前は、試験受験時にご入力頂きます。(ニックネーム可。全角10文字以内)
  • ※ 全国のイオンシネマにてご覧頂けます。時期は決定次第、当HPにて発表いたします。
合格者特典3

合格者名を「キネマ旬報」誌面で発表!

  • ※ 映画検定2級、1級の合格者様のみのスペシャルな特典となります。
  • ※ 掲載のお名前は、試験受験時にご入力頂きます。(ニックネーム可。全角10文字以内)
  • ※ 時期は決定次第、当HPにて発表いたします。
合格者特典4

田辺・弁慶映画祭 審査員就任!

※ 和歌山県田辺市で毎年開催される映画祭「 田辺・弁慶映画祭 」の審査員へ、1級合格者&2級合格者の中から約5名を選出させて頂きます。
※ 時期は、当HPにて決定次第、発表させて頂きます。

合格者特典5

「合格者認定」アイコン贈呈!

Yahoo!映画のユーザーレビューID、映画情報サイト「KINENOTE」でのレビューIDに、合格者認定アイコンをサイト上でつけられます!

  • ※Yahoo! JAPAN ID、「KINENOTE」のIDをお持ちの方のみのサービスとなります。
  • ※受験時に、Yahoo!映画のMyムービーURL、KINENOTEレビューIDを入力頂くことが前提となります。
合格者特典6

合格者「認定証」授与!

  • ※デジタル合格証は、各級の全合格者へ授与いたします。
  • ※合格者「認定証」の郵送は、2級、1級の受験者のみ、授与いたします。
合格者特典7

合格者名は、映画検定公式HPでも発表!

※ 時期は、当HPにて決定次第、発表させて頂きます。

試験概要

  試験日程 申込期間 受験方法 受験料(税別) 合格発表日 方法
4級 9月1日(日)

9月30日(月)
7月5日(金) ~ 9月28日(土) オンライン 1,800円 即時発表 試験終了後、
即時にオンライン画面上で試験結果を確認可能
3級 10月1日(火)

10月31日(木)
7月5日(金) ~ 10月28日(月) オンライン 3,500円 即時発表 試験終了後、
即時にオンライン画面上で試験結果を確認可能
2級 11月15日(金)

11月30日(土)
7月5日(金) ~ 11月27日(水) オンライン 5,000円 後日発表
*2
「キネマ旬報」
誌面に掲載
1級*1 2020年2月11日
(火・祝)
12月20日(金) ~
2020年1月31日(金)
会場試験
オンライン
6,000円 後日発表
*2
「キネマ旬報」
誌面に掲載
  • ※1 1級は、2級合格者および過去の1級、2級合格者のみ受験可能
  • ※2 時期は決定次第、当HP上にて発表いたします。

注意事項

◎オンライン受験の場合(4級、3級、2級、ならびに1級受験者のうち、会場受験以外の方)

インターネットに接続されたPCまたはタブレット端末、スマートフォンで受験するコンピュータ形式の試験です。

  • •下記の推奨環境に記載した機器で受験をお願いします。
  • •お申し込み前に、申込サイトに設置された体験版のリンクから、体験版を実施して、受験が可能であることを確認してください。
  • •通信が安定した環境で受験をしてください。
  • •受験を開始すると中断することはできません。各級ごとの所定の時間分集中して受験できる状態で受験をしてください。

【推奨環境】
OS

Windows 7 SP1、Windows 8.1、Windows 10、Mac OS X 10.10〜11、macOS 10.12〜14、Android 5.0以降、iOS 10以降

ブラウザ(日本語版のみ)※ブラウザのバージョンは最新版を推奨します。

<Windows> Microsoft Edge、Google Chrome
<Mac OS> Apple Safari、Google Chrome
<Android> Google Chrome
<iOS> Apple Safari

解像度・その他

  • ・CSSピクセル基準のスクリーン解像度 注 1) : 320 x 568 px 以上
    ※ 横幅 768 px 以下の場合は モバイル用の画面レイアウトとなり、初期状態では俯瞰図が表示されないなど画面構成が PC の場合と異なります。
  • ・JavaScriptが有効化されている こと。
  • ・Cookie が有効化されている こと。
  • ・Web Storage (DOM Storage) 注 2) が 有効化されている こと。
  • ・ブラウザのシークレットモード等、Web Storage が使用できない環境でのご利用はできません。

※あくまで推奨環境であり、ご利用いただいている環境固有の設定に依存する場合もございますので、確実な動作を保証するものではないことを予めご了承いただけますようお願いいたします。

(注1)Retina ディスプレイや 4K ディスプレイ等、高画素密度ディスプレイの場合は、実際の解像度ではなく、ディスプレイ表示時の理論値を基準とします。
(注2)ブラウザのデータ保存領域のこと。ブラウザのシークレットモードやプライベートモード等と呼ばれるプライバシーを強化した設定でご利用の場合には無効となります。

◎会場試験の場合

・試験官の指示に従ってください。
・会場試験への交通費等かかる費用については、全て受験者様のご負担となります。
・試験開始より、10分遅れた場合は、試験会場へご入場いただけません。
・試験会場では、携帯電話等の音が出る機器の電源を必ず切ってください。

【禁止事項】(インターネット、会場受験共に)

以下の行為は禁止いたします。
・申込者以外の人が代わりに受験する行為
・受験者中に解答内容について援助を与えたり受けたりする行為
・受験中にネットや書籍で調べるなどのカンニング行為
・方法の如何を問わず、試験問題を持ち出し、または問題内容を漏えいする行為
・方法の如何を問わず、試験問題の全部もしくは一部またはそれらの概要を、インターネット・テレビ・ラジオ・メール・文書・講義その他の手段を用いて不特定または多数の者が閲覧・視聴可能な状態に置く行為
・写真撮影・録画・画面キャプチャなど、複写にあたる一切の行為

【個人情報について】

◎当社は、すべての事業で取扱う個人情報を取得および利用する場合には、利用目的を明確にし、特定された利用目的の達成に必要な範囲内で適正に個人情報を取扱うとともに、目的外利用はいたしません。

◎当社は、個人情報について、あらかじめご本人から同意をいただいた提供先以外の第三者に提供、開示等はいたしません。 ただし、以下の場合は、個人情報を本人の同意なく提供することがあります。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関、地方公共団体または当該機関・団体より委託を受けた者が法令に定める事務を遂行するにあたり、当社が協力する必要
 場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・犯罪捜査のため法律(刑事訴訟法)に基づく正規の手続きを経て、裁判所より捜索差押許可状が発付されたとき

◎当社は、機密保持契約を交わしたうえで、業務の一部を委託業者に委託することがあります。委託業者は、委託業務を遂行するために必要な個人情報に接し、これを利用しますが、その業務以外の目的で利用することはありません。
委託に際しては、個人情報の保護水準が、当社が設定する安全対策基準を満たす事業者を選定し、適切な管理、監督を行います。

◎当社は、お客様より個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、削除、利用または第三者への提供の停止の依頼を受けた場合は、すみやかに応じます。

◎個人情報への不正アクセス、個人情報の滅失、毀損、改ざんおよび漏えい等のリスクに対して適切な予防措置を講ずることにより、個人情報の管理において、安全性、正確性の確保を図ります。 また、万が一、問題が発生した場合には、被害の最小限化に努めるとともに、速やかに是正措置を実施します。

株式会社キネマ旬報社
代表取締役社長 星野 晃志
制定日:2019年7月5日

■お問い合わせ先

キネマ旬報社 映画検定事務局 E-mail eiken@kinejun.com
月曜~金曜日(土日・祝祭日除く)10:00~17:00