高橋一生 タカハシイッセイ

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1980/12/09

略歴 / Brief history

東京都の生まれ。1990年の小水一男監督「ほしをつぐもの」で、戦時中の疎開先から東京へ戻ろうとする子供たちのひとり、遠藤正平役で映画初出演。その後も子役として、平山秀幸監督「よい子と遊ぼう」94の退屈しのぎに盗みを働く中学生・並夫役や、フジテレビ『ニューヨーク恋物語Ⅱ・男と女』90の田村正和の次男役、テレビ朝日『特捜エクシードラフト』『恐竜戦隊ジュウレンジャー』92などに出演する。以降、子役から青年俳優へと長じる過程で、本広克行監督「友子の場合」96、和泉聖治監督「友情/Friendship」98、奥村正彦監督「虹の岬」99、若松節朗監督「ホワイトアウト」00などに脇役で出演。NHK『しくじり鏡三郎』98、『元禄繚乱』99などを経て、2000年のTBS『池袋ウエストゲートパーク』で、長瀬智也演じる主人公・マコトの中学の同級生で、コンピュータ知識に長けた引き籠り青年の森永和範役を演じて注目される。翌01年に劇団扉座に入団し、同劇団の公演などで舞台俳優として活躍。映像の仕事も並行して続け、岩井俊二監督「リリイ・シュシュのすべて」01、堤幸彦監督「恋愛寫眞」03、佐々部清監督「半落ち」04、行定勲監督「世界の中心で、愛をさけぶ」04、矢口史靖監督「スウィングガールズ」04などの話題作に多数出演する。06年の山口雄大・山本淳一共同監督「ミートボールマシン」では、モンスターに寄生され、想いを寄せていた女性と戦うことになってしまう青年・ヨウジ役で映画初主演も果たした。テレビドラマはほかに、テレビ東京『怪奇大家族』04、TBS『吾輩は主婦である』06、『MM9/MONSTER MAGNITUDE』10、NHK『新選組!』04、『クライマーズ・ハイ』05、『風林火山』07、『鉄の骨』10、『おひさま』11、フジテレビ『医龍/Team Medical Dragon2』07、『名前をなくした女神』11、日本テレビ『1ポンドの福音』08、テレビ朝日『ゴンゾウ・伝説の刑事』08、『11人もいる!』11など。蜷川幸雄演出『にごり江』98、『から騒ぎ』08、鴻上尚史演出『ハルシオン・デイズ』04、『トランス』05、後藤ひろひと演出『ガス人間第1号』09など舞台も多い。

高橋一生の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • シン・ウルトラマン

    制作年: 2021
    1966年の放送開始以来、今なお根強い人気を誇る、“ウルトラマン”を企画・脚本庵野秀明、監督・樋口真嗣の「シン・ゴジラ」コンビが映画化。次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。通常兵器が役に立たない禍威獣に対するため、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍特対(カトクタイ)】を設立。メンバーは日々任務にあたっていた。そんなある日、大気圏外から銀色の巨人が突然出現し……主人公の神永新二を斎藤工、彼とバディを組む浅見弘子を長澤まさみが演じる。西島秀俊、Hey! Say! JUMPの有岡大貴、早見あかりらが脇を固めている。
  • スパイの妻 劇場版

    制作年: 2020
    黒沢清が蒼井優主演で撮り上げたヒューマンサスペンス。1940年。満州で偶然、ある国家機密を知ってしまった優作は、正義のため事の顛末を世に知らしめようとする。一方、妻・聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、ただ愛する優作と共に生きることを心に誓うが……。共演は「ロマンスドール」に続き蒼井と夫婦を演じる高橋一生、「犬鳴村」の坂東龍汰、「凪待ち」の恒松祐里。
    60
  • ロマンスドール

    制作年: 2019
    「ふがいない僕は空を見た」のタナダユキ監督が、自身初のオリジナル小説を自ら映画化したラブストーリー。一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻が強く惹かれ合い、すれ違い、もがきながらも夫婦として本当の幸せを見つけていく姿を紡ぎ出す。出演は「空飛ぶタイヤ」の高橋一生、「彼女がその名を知らない鳥たち」の蒼井優、「体操しようよ」のきたろう、「Shall We ダンス?」の渡辺えり。
    100
  • 引っ越し大名!

    制作年: 2019
    「超高速!参勤交代」の脚本・小説版を手がけた土橋章宏による時代小説『引っ越し大名三千里』を映画化。姫路藩藩主・松平直矩が幕府から豊後の日田への国替えと減封を言い渡され、引っ越し奉行に選ばれた本の虫の書庫番・春之介は一世一代の大仕事に臨む。監督は「のぼうの城」の犬童一心。原作者の土橋章宏が脚本を手がける。人と接するのが苦手で書庫にこもりきりの姫路藩書庫番・片桐春之介を、俳優・歌手・文筆家と多岐に渡り活動する星野源が演じる。
    83
  • 九月の恋と出会うまで

    制作年: 2019
    松尾由美の同名小説を「嘘を愛する女」の高橋一生、「一週間フレンズ。」の川口春奈のW主演で映画化。マンションに引っ越してきた志織は、部屋で自分を強盗殺人から助けようとする一年後の未来からの声を聞く。相談を受けた隣人・平野は、あることに気づく。監督は、「わたしに××しなさい!」の山本透。
    82
  • 億男

    制作年: 2018
    川村元気による同名小説を原作に「るろうに剣心」シリーズの大友啓史が、佐藤健と再タッグを組んだドラマ。宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。アドバイスを求めようと大富豪の親友・九十九のもとを訪ねるが、その直後、九十九が3億円と共に失踪する。共演は「空飛ぶタイヤ」の高橋一生、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「ルームロンダリング」の池田エライザ、「猫は抱くもの」の沢尻エリカ、「羊の木」の北村一輝、「22年目の告白 私が殺人犯です」の藤原竜也。撮影を「HANA-BI」「フラガール」の山本英夫、音楽を「ALWAYS 三丁目の夕日」「るろうに剣心」の佐藤直紀が務める。
    80