大倉忠義 オオクラタダヨシ

  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1985年5月16日

大倉忠義の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 窮鼠はチーズの夢を見る

    制作年: 2020
    水城せとな原作のコミックを「リバーズ・エッジ」の行定勲が実写映画化。広告代理店に勤める大伴恭一は、受け身の性格が災いして不倫を繰り返していた。ある日、妻から派遣された浮気調査員として大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れ、恭一への一途な想いを告白する。出演は、「100回泣くこと」の大倉忠義、「カツベン!」の成田凌、「チワワちゃん」の吉田志織、ドラマ『ルパンの娘』のさとうほなみ、ドラマ『まだ結婚できない男』の咲妃みゆ、「ジムノペディに乱れる」の小原徳子。
  • 疾風ロンド

    制作年: 2016
    東野圭吾の同名ベストセラー小説を映画化。極秘開発した違法生物兵器が盗まれ3億円を要求されるが、犯人が事故死。回収を託された冴えない研究員・栗林がわずかな手がかりを頼りにスキー場を割り出し生物兵器を探すうちに、予想外の出来事が次々に起こる。監督はバラエティ番組『サラリーマンNEO』や連続テレビ小説『あまちゃん』を手がけた吉田照幸。主演の阿部寛はテレビドラマ『新参者』および「麒麟の翼~劇場版・新参者~」以来の東野作品である。ほか、「クローバー」の大倉忠義、「ロマンス」の大島優子らが出演。
  • クローバー

    制作年: 2014
    稚野鳥子の人気コミックを「るろうに剣心」シリーズの武井咲、“関ジャニ∞”のメンバーで「エイトレンジャー2」などで俳優としても活躍する大倉忠義の顔合わせで実写映画化。ホテルを舞台に、ピュアだが恋愛下手な新人OLと女性経験豊富なエリート上司の恋を描くラブストーリー。監督は「今日、恋をはじめます」の古澤健。
    0
  • エイトレンジャー2

    制作年: 2014
    前作から5年後のエイトシティを舞台に、新たな脅威に立ち向かうエイトレンジャーの姿を描く関ジャニ∞(渋谷すばる、横山裕、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)主演によるヒーロードラマ。監督は前作に続き堤幸彦が担当。共演は「もらとりあむタマ子」の前田敦子、「119」の赤井英和、「三文役者」の竹中直人、「小川の辺」の東山紀之。
  • 100回泣くこと

    制作年: 2013
    累計77万部を突破した中村航のベストセラー恋愛小説を「だいじょうぶ3組」の廣木隆一監督が映画化。交通事故で記憶を失った青年と彼を待ち続けていた恋人が直面する運命と、失われた記憶に秘められた切ない真実を描く。出演はアイドルグループ“関ジャニ∞”の大倉忠義(「エイトレンジャー」)、「ツナグ」の桐谷美玲。
  • エイトレンジャー

    制作年: 2012
    「ちょんまげぷりん」の錦戸亮、「大奥」の大倉忠義らの所属する関ジャニ∞がコンサートで定期的に展開するコント仕立ての芝居をベースにしたアクションヒーロードラマ。荒廃の道を辿った未来の日本で、金稼ぎのためにヒーローとなったエイトレンジャーがジレンマを抱えながらもテロ組織と戦う。関ジャニ∞の7人が揃っての映画主演は初となる作品。エイトレンジャーとともに戦う伝説のヒーローを「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の舘ひろしが、彼らが戦うテロ組織の黒幕を「源氏物語 千年の謎」の東山紀之が演じる。監督は「劇場版 SPEC~天~」「明日の記憶」の堤幸彦。脚本はTVドラマ『三毛猫ホームズの推理』やアニメ『TIGER&BUNNY』を手がけた高橋悠也。