ローラ・トロッター

ローラ・トロッターの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 怒りの標的

    制作年: 1987
    ある宇宙からの生命物体をめぐる人々の騒動を描く。製作はジョルジョ・サルヴィオーニ、監督・原案はマーティン・ハーバート、脚本はフランク・クラークとフランク・ワーラー、撮影はラリー・バトルとポール・ドティ、音楽はドナルド・マーケルが担当。出演はデイヴィッド・ウォーベックほか。
  • ラスト・クリスマス(1980)

    制作年: 1980
    特異体質のため、生後八年間ずっと無菌室で成長してきた少年が、両親の亀裂を埋めるために自らの生命をなげうつというドラマ。「殺人魚フライングキラー」のオビディオ・G・アソニティスが製作、これが二作目のフィリップ・オットーニが監督にあたっている。アメリカでの実話を基にフィリップ・オットーニが脚本を書き、マリオ・ヴルピアーニが撮影、ステルヴィオ・チプリアーニが音楽を担当。スティーヴン・パワーが主題歌を作曲し、主演のスヴェン・ヴァルセッキが歌っている。出演はスヴェン・ヴァルセッキ、クリストファー・ジョージ、ゲイ・ハミルトン、マウロ・クーリなど。イタリアでの原題は、“Questo si che e amore”。

Blu-ray/DVDで観る