ソル・ギョングら出演、京城で巻き起こる諜報活劇「PHANTOM/ユリョンと呼ばれたスパイ」

 

「毒戦 BELIEVER」のイ・ヘヨン監督が、キャストに「ペパーミント・キャンディー」のソル・ギョング、「エクストリーム・ジョブ」のイ・ハニ、「パラサイト 半地下の家族」のパク・ソダム、『イカゲーム』のパク・ヘスらを迎え、日本統治下の京城で巻き起こる諜報戦を描いた「PHANTOM/ユリョンと呼ばれたスパイ」が、11月17日(金)よりシネマート新宿ほかで順次公開。キーアートと予告映像が到着した。

 

 

1933年、日本統治下の京城では抗日組織〈黒色団〉のスパイ “ユリョン” が暗躍していた。新たに赴任した警護隊長の高原は総督暗殺を阻止するため、朝鮮総督府に潜むユリョンを捕まえようと罠を仕掛け、人里離れた崖の上のホテルに容疑者たちを集める。その顔ぶれは、保安情報受信係監督官の村山(ソル・ギョング)、暗号記録係のチャギョン(イ・ハニ)、政務総監秘書の佑璃子(ゆりこ)(パク・ソダム)、暗号解読係長のウノ(ソ・ヒョヌ)という4人。彼らに与えられた時間はたった1日。仲間のために暗殺計画の遂行に挑むユリョンと、生き残るべく嫌疑を晴らそうとする者たちの駆け引きと死闘が始まる──。

 

 

ユリョンは一体誰なのか、そして暗殺は成功するのか? 息詰まる心理戦から熾烈な銃撃戦へと加速する、白熱のスパイアクションに注目だ。

 

 

「PHANTOM/ユリョンと呼ばれたスパイ」

監督・脚本:イ・ヘヨン
製作:パク・ウンギョン、チョン・チャンフン
撮影:チュ・ソンリム 編集:ヤン・ジンモ 音楽:タルパラン 武術指導:ホ・ミョンヘン、ユ・ミジン
出演:ソル・ギョング、イ・ハニ、パク・ソダム、パク・ヘス、ソ・ヒョヌ、キム・ドンヒ、キム・ジュンヒ、コ・インボム
2023年/韓国/133分/カラー/シネマスコープ/5.1ch/日本語字幕:福留友子/レイティング:G/原題:유령/英題:PHANTOM
配給:クロックワークス
© 2023 CJ ENM Co., Ltd., THE LAMP.ltd ALL RIGHTS RESERVED