ふたりの男とひとりの女

ふたりのおとことひとりのおんな Me,Myself & Irene
上映日
2001年2月10日

製作国
アメリカ

制作年
2000
上映時間
117分

レーティング
一般映画
ジャンル
ラブロマンス コメディ

check解説

二重人格の男が、1人の女性に恋する試練と災難を描いたコメディ。監督・脚本は「メリーに首ったけ」のボビー&ピーター・ファレリー兄弟。製作はブラッドリー・トーマス。撮影はマーク・アーウィン。編集は「アメリカン・ビューティー」のクリストファー・グリーンバリー。出演は「グリンチ」のジム・キャリー、「プロポーズ」のレニー・ゼルウィガー、「ロミオ・マスト・ダイ」のアンソニー・アンダーソン、「ブルワース」のモンゴ・ブラウンリー、ジェロード・ミクソン、「アメリカン・ビューティー」のクリス・クーパー、「ヒマラヤ杉に降る雪」のリチャード・ジェンキンス、「ジャッキー・ブラウン」のロバート・フォスターほか。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】ふたりの男とひとりの女

  • 【BD】ふたりの男とひとりの女

  • 【DVD】ふたりの男とひとりの女 <特別編>

  • 【DVD】ふたりの男とひとりの女 <特別編>

  • 【DVD】ふたりの男とひとりの女 <特別編>

TVで観る

ユーザーレビュー

「ふたりの男とひとりの女」のストーリー

ロードアイランド州の警察で18年間勤務してきた、マジメでお人好しなベテラン警官チャーリー(ジム・キャリー)。しかし、妻レイラ(トレイシー・ハワード)が黒人運転手の間に子供を作り、駆け落ちされた怒りとショックを内に押し込めてきた彼は、大きなストレスを抱え続けてきた。そしてある日、彼の体の中にチャーリーとは違う、卑猥で下品で乱暴な人格ハンクが生まれてしまう。そんな時、チャーリーは署に連行されてきた女性アイリーン(レニー・ゼルウィガー)をニューヨークまで護送することになる。アイリーンはディッキー(ダニエル・グリーン)が経営するゴルフ場で芝生管理をしていたが、自分の陰の悪事をアイリーンに知られたと思ったディッキーは、彼女を殺そうとして追っていた。アイリーンはチャーリーに助けを求め、チャーリーは彼女に惹かれるが、ほどなくハンクの人格が顔を出し、その豹変ぶりにアイリーンはびっくり。そしてハンクも彼女に恋し、2つの人格がアイリーンをめぐって争うようになる。やがて追ってきたディッキーに、アイリーンがさらわれる。ほっておけというハンクに対し、チャーリーは必死に追いかけ、見事アイリーンを助け出す。一件落着。警部補に昇進したチャーリーはアイリーンにプロポーズし、2人はめでたく結ばれるのだった。

「ふたりの男とひとりの女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ふたりの男とひとりの女」のスペック

基本情報
ジャンル ラブロマンス コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2001年2月10日
上映時間 117分
製作会社 コナンドラム・エンタテインメント
配給 20世紀フォックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ドルビーSRD/ドルビーSR/DTS/SDDS

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2000年12月下旬号 2001年冬、笑えてジーンとくるおすすめ映画2本 ふたりの男とひとりの女
2001年1月下旬新世紀特別号 ふたりの男とひとりの女 ジム・キャリーの魅力に迫る
ふたりの男とひとりの女 コメディ映画文化論
ふたりの男とひとりの女 兄弟監督の功績
2001年2月上旬号 新作紹介 ふたりの男とひとりの女
2001年3月下旬号 劇場公開映画批評 ふたりの男とひとりの女
外国映画紹介 ふたりの男とひとりの女