散り椿

ちりつばき
上映日
2018年9月28日

製作国
日本

制作年
2018
上映時間
112分

レーティング
一般映画
ジャンル
時代劇 ドラマ

check解説

黒澤組出身の名キャメラマン木村大作が、直木賞作家・葉室麟の同名時代小説を原作に岡田准一主演で映画化した監督3作目。時の権力に負け、藩を追放された瓜生新兵衛。亡き妻・篠の最期の約束を叶えるために故郷に戻った新兵衛は、藩の不正事件の真相を探る。脚本は「雨あがる」「蜩の記」の監督を務めた小泉堯史。共演は「クリーピー 偽りの隣人」の西島秀俊、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の池松壮亮、「64 ロクヨン」の緒形直人、「犬猿」の新井浩文、「ディストラクション・ベイビーズ」の柳楽優弥、「心が叫びたがってるんだ。」の芳根京子、「俳優 亀岡拓次」の麻生久美子、「孤狼の血」の石橋蓮司、「舞妓はレディ」の富司純子、「棒の哀しみ」の奥田瑛二。音楽は「最後の忠臣蔵」「蜩の記」の加古隆。2018年、第42回モントリオール世界映画祭で最高賞に次ぐ審査員特別グランプリを受賞。
映画館で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】散り椿 Blu-ray

  • 【DVD】散り椿 DVD

TVで観る

ユーザーレビュー

「散り椿」のストーリー

享保15年。藩の不正を訴え出たために、時の権力に負け藩を追われた瓜生新兵衛(岡田准一)。追放後も連れ添い続けた妻・篠(麻生久美子)が病に倒れ、死を迎えようとするなか、最期の願いを新兵衛に託す。それは、藩に戻って榊原采女(西島秀俊)を助けてほしいというものだった。新兵衛にとって采女は、かつては良き友であり良きライバル、篠を巡る恋敵であった。そして新兵衛の藩追放に関しても、大きな因縁を持つ男……。妻の最期の願いを叶えるため、新兵衛は藩の過去の不正事件の真相と、その裏に隠された篠の本当の思いを突き止めようと決意。篠の妹・坂下里美(黒木華)とその弟・藤吾(池松壮亮)は、故郷へ戻った新兵衛に戸惑いをみせるが、亡くなった篠を一筋に想う姿や、不正を正そうとする凛とした生き方にいつしか惹かれていく。そんななか、ある確証を得た新兵衛は、采女と対峙する。そこで過去の事件の真相や、妻が遺した願いの苦しく切なくも愛に溢れた真実を知る新兵衛。だが、その裏で大きな力が新兵衛に襲いかかろうとしていた……。

「散り椿」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「散り椿」のスペック

基本情報
ジャンル 時代劇 ドラマ
製作国 日本
製作年 2018
公開年月日 2018年9月28日
上映時間 112分
製作会社 「散り椿」製作委員会(東宝=電通=ジェイ・ストーム=WOWOW=時代劇専門チャンネル=東急エージェンシー=KADOKAWA=朝日新聞社=毎日新聞社=阪急交通社=ひかりTV=日本出版販売=GYAO=読売新聞社=時事通信社=中日新聞社=北日本新聞社=西日本新聞社)(製作プロダクション:東宝映画=ドラゴンフライエンタテインメント)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー
公式サイト http://chiritsubaki.jp/
コピーライト (C)2018「散り椿」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2018年10月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 散り椿
2018年10月上旬号 巻頭特集 「散り椿」 インタビュー 岡田准一
巻頭特集 「散り椿」 インタビュー 西島秀俊
巻頭特集 「散り椿」 インタビュー 麻生久美子
巻頭特集 「散り椿」 作品評
巻頭特集 「散り椿」 モントリオール世界映画祭審査員特別賞受賞 木村大作監督会見
UPCOMING 新作紹介 「散り椿」
2018年9月下旬号 「散り椿」第1弾 インタビュー 木村大作[監督・撮影]
「散り椿」第1弾 作品評
2018年9月上旬号 ドキュメント「散り椿」後篇
2018年8月下旬号 ドキュメント「散り椿」 前篇
2017年8月上旬号 監督×俳優 最強/注目コンビの話題作2017-2018 〈期待の新コンビ〉木村大作×岡田准一 「散り椿」