ファーストラヴ(2021)

ふぁーすとらぶ
上映日
2021年2月11日

製作国
日本

制作年
2021
上映時間
119分

レーティング
一般映画
ジャンル
サスペンス・ミステリー ドラマ

check解説

島本理生による第159回直木賞受賞作を「十二人の死にたい子どもたち」の堤幸彦監督が北川景子主演で映画化。女子大生・聖山環菜が父親殺しの容疑で逮捕された。事件を取材する公認心理師・真壁由紀は、義理の弟で弁護士の庵野迦葉とともに面会を重ねるが……。共演は「水曜日が消えた」の中村倫也、「記憶屋 あなたを忘れない」の芳根京子、「最初の晩餐」の窪塚洋介。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】ファーストラヴ 通常版

  • 【BD】ファーストラヴ 通常版

  • 【DVD】ファーストラヴ 豪華版

  • 【BD】ファーストラヴ 豪華版

  • 【DVD】ファーストラヴ

TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • フリーライター
    須永貴子
    衝撃的な事件や設定を扱う“問題作”を原作に、謎めいたネタをちりばめてざっくりと回収し、しかつめらしい家族ものに仕上げる、堤監督らしい一本... もっと見る
  • 脚本家、プロデューサー、大阪芸術大学教授
    山田耕大
    回想で描かれる事件は恐ろしく不自然だ。女子大生は「父を包丁で刺してはいない。包丁が刺さったのだ」と言うが、そもそも駆け寄る父親を前に決して包丁を離さなかったのを... もっと見る
  • 映画評論家
    吉田広明
    心理師と弁護士が、女子大学生による父殺害事件の真実を探求、心理師と大学生はそれぞれ幼少時に父を始めとする大人の性的欲望によって陰に陽に心を傷つけられている設定で... もっと見る

「ファーストラヴ(2021)」のストーリー

川沿いを血まみれで歩いていた女子大生・聖山環菜(芳根京子)が逮捕された。殺害されたのは彼女の父親。「動機はそちらで見つけてください」と話す容疑者・環菜の挑発的な言葉が世間を騒がせるなか、事件を取材する公認心理師・真壁由紀(北川景子)は、夫・真壁我聞(窪塚洋介)の弟で弁護士の庵野迦葉(中村倫也)とともに彼女の本当の動機を探るため、面会を重ねる。しかし、環菜の供述は二転三転し、由紀たちは翻弄され、真実が歪められてゆく。そんななか、由紀は環菜にどこか過去の自分と似た何かを感じ始めていた。やがて、自分の過去を知る迦葉の存在と、環菜の過去に触れたことをきっかけに、由紀は心の奥底に隠したはずの“ある記憶”と向き合うことになる……。

「ファーストラヴ(2021)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ファーストラヴ(2021)」のスペック

基本情報
ジャンル サスペンス・ミステリー ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021年2月11日
上映時間 119分
製作会社 「ファーストラヴ」製作委員会(KADOKAWA=ハピネット=ローソンエンタテインメント=ステータス=乃村工藝社=オフィスクレッシェンド=文芸春秋=朝日新聞社=GYAO=毎日放送=UNITED PRODUCTIONS=ムービーウォーカー)(制作プロダクション:角川大映スタジオ=オフィスクレッシェンド/企画協力:文芸春秋)
配給 KADOKAWA
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
公式サイト https://firstlove-movie.jp/
コピーライト (C)2021「ファーストラヴ」製作委員会

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2021年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号 REVIEW 日本映画&外国映画 「ファーストラヴ」
UPCOMING 新作紹介 「ファーストラヴ」

今日は映画何の日?

注目記事