ビルド・ア・ガール

びるどあがーる HOW TO BUILD A GIRL
上映日
2021年8月1日

製作国
イギリス

制作年
2019
上映時間
105分

レーティング
R-15
ジャンル
コメディ

check解説

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」などで注目の新星ビーニー・フェルドスタイン主演作。1993年。優れた文才を持て余し、悶々とした日々を送っていた高校生ジョアンナは、大手音楽情報誌のライターに応募し、才能を発揮していくが……。共演は『ゲーム・オブ・スローンズ』のアルフィー・アレン、「クルエラ」のエマ・トンプソン。作家・コラムニストとして活躍するキャトリン・モランの半自伝的小説の映画化で、彼女自身が脚本を手掛けている。
映画館で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【BD】ビルド・ア・ガール

TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画監督/脚本家
    いまおかしんじ
    主人公の女の子が、ピュアなのが家族との関係で分かる。弟とかお父さんとやたら仲がいいのだ。その彼女がどんどん間違っていく。悪気がないのに、間違っていって、大好きだ... もっと見る
  • 文筆家/女優
    睡蓮みどり
    ロックの辛口批評家になった高校生の女の子が吠えまくるなんて面白そう! と期待しすぎたのか、ご都合主義が邪魔をしてきて乗り切れず。アルフィー・アレンは素敵だけれど... もっと見る
  • 映画批評家、東京都立大助教
    須藤健太郎
    正直、よくわからない。まったくつかみどころのない映画で、かなり困惑している。青春映画のようであり、ビルドゥングスロマン的な成長を描くように見せながら、その種の作... もっと見る

「ビルド・ア・ガール」のストーリー

1993年、イギリス郊外に家族7人で暮らすジョアンナ(ビーニー・フェルドスタイン)は、底なしの想像力と文才に長けた16歳の高校生。貧しくも優しい両親や兄弟に囲まれながらも、学校では“冴えない子”扱いされ、あふれる表現欲求を持て余す彼女は、悶々とした日々を送っていた。そんな環境を変えようと、音楽マニアの兄クリッシーの勧めで、大手音楽情報誌『D&ME』のライターに応募。単身で大都会ロンドンへ乗り込み、仕事を手に入れることに成功する。そして、大切な髪を赤く染め、奇抜でセクシーなファッションに身を包んだジョアンナは“ドリー・ワイルド”に生まれ変わり、ロックの世界に引き込まれていく。音楽ライターとしてその才能を開花させ、人気者となったジョアンナだったが、インタビュー取材で出会ったロック・スターのジョン・カイト(アルフィー・アレン)に夢中になってしまい、冷静な記事を書けずに大失敗。“生き残りたいなら、全て蹴散らせ!”という編集部のアドバイスにより、“いい子”を捨て、“嫌われ者”の辛口批評家として再び音楽業界に返り咲く。やがて、過激な毒舌記事を書きまくる“ドリー・ワイルド”の人気は爆発。地位と名声、お金も手に入れるジョアンナだったが、次第に自分の心を見失っていき……。

「ビルド・ア・ガール」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ビルド・ア・ガール」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ
製作国 イギリス
製作年 2019
公開年月日 2021年8月1日
上映時間 105分
製作会社 Monumental Pictures
配給 ポニーキャニオン=フラッグ(提供:フラッグ=ポニーキャニオン)
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://buildagirl.jp/
コピーライト (C)Monumental Pictures, Tango Productions, LLC, Channel Four Television Corporation, 2019

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2021年11月上旬特別号 REVIEW 日本映画&外国映画 「ビルド・ア・ガール」
キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.38 木村拓哉「マスカレード・ナイト」 IN THE MOOD FOR CINEMA ハリウッドスター注目株の最新作をチェック「ベケット」「ビルド・ア・ガール」
2021年8月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「HOW TO BUILD A GIRL」