To Leslie トゥ・レスリー

とぅれすりー TO LESLIE
上映日
2023年6月23日

製作国
アメリカ

制作年
2022
上映時間
119分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

人生を立て直そうともがく女性の生き様を描いたドラマ。シングルマザーのレスリーは宝くじに高額当選するが、数年後には酒に使い果たし、友人や息子からも見放される。そんななか、孤独なモーテル従業員スウィーニーとの出会いをきっかけに再起を図るが……。主人公レスリーを演じた「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」のアンドレア・ライズボローがアカデミー賞主演女優賞にノミネート。出演は、ドラマ『GLOW ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』のマーク・マロン、「フロッグ」のオーウェン・ティーグ。監督は、ドラマ『ベター・コール・ソール』最終シーズンで製作総指揮・監督を務め、本作が長編映画デビューとなるマイケル・モリス。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

ユーザーレビュー

「To Leslie トゥ・レスリー」のストーリー

テキサス州西部。シングルマザーのレスリー(アンドレア・ライズボロー)は宝くじで19万ドルを当てるが、数年後には酒に使い果たし、失意のどん底に陥る。6年後、レスリーは行き場を失い、旧友のナンシー(アリソン・ジャネイ)とダッチ(スティーヴン・ルート)の元へ向かうが、やはり酒に溺れて呆れられる。そんななか、孤独なモーテル従業員スウィーニー(マーク・マロン)との出会いをきっかけに、後悔だらけの過去を見つめ直し、母親に失望している息子ジェームズ(オーウェン・ティ―グ)にためにも、人生を立て直そうとセカンドチャンスに手を伸ばすが……。

「To Leslie トゥ・レスリー」の映像

「To Leslie トゥ・レスリー」の写真

「To Leslie トゥ・レスリー」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「To Leslie トゥ・レスリー」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2022
公開年月日 2023年6月23日
上映時間 119分
製作会社 Jason Shuman Productions=Eduardo Cisneros Productions= Barel Waley Productions=BCDF Pictures=Clair De Lune Entertainment
配給 KADOKAWA
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト https://movies.kadokawa.co.jp/to-leslie/
コピーライト (C) 2022 To Leslie Productions, Inc. All rights reserved.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年9月号 読者の映画評 「To Leslie トゥ・レスリー」原田隆司/「ぼくたちの哲学教室」若林泰之/「CURE」喜井大二朗
2023年7月上・下旬合併号 UPCOMING 新作紹介 「To Leslie トゥ・レスリー」