温水洋一 ヌクミズヨウイチ

  • 出身地:温水
  • 生年月日:1964/06/19

略歴 / Brief history

宮崎県都城市の生まれ。県立都城西高校在学中から演劇活動を始め、日本福祉大学進学後も劇研に所属。1988年に上京し、たまたま旗揚げ前の試演会を見た松尾スズキ主宰の劇団大人計画に感銘を受けて入団する。第1回公演の『手塚治虫の生涯』以降、ほとんどの公演に参加するほか、松尾とコント・ユニット“鼻と小箱”を組んで活動もした。人気劇団となった大人計画の舞台と並行して、WAHAHA本舗『神のようにだまして』90、『人生の意味○三』91、遊園地再生事業団『遊園地再生』90、竹中直人プロデュース『市ヶ尾の坂』92などの外部公演にも多数出演。被虐的なキャラクターを得意とする個性的な舞台俳優として、演劇界では知る人ぞ知る存在となる。93年、堤ユキヒコ(現・幸彦)監督の「中指姫・俺たちゃどうなる?」の端役で映画初出演。翌94年には竹中監督の「119」94で、火事が起きない平和な町の消防隊員のひとりに抜擢され、朴訥なキャラクターで期待に応えた。竹中とは、テレビ朝日の深夜バラエティ『竹中直人の恋のバカンス』94でも共演し、注目される。同年、個人での活動が忙しくなり、大人計画を退団。独特の風貌と物腰の低いキャラクターによって、以後は数々の映画、テレビドラマで名バイプレイヤーとしての地位を築く一方、その天性の“いじられキャラ”を気に入った明石家さんまによって“ぬっくん”の愛称をつけられ、フジテレビ『明石家マンション物語』99~01などのバラエティ番組に多数起用されたことで、お茶の間の知名度が上がる。ドラマの近作に、日本テレビ『演歌の女王』07、『トンスラ』08、テレビ朝日『エラいところに嫁いでしまった!』07、フジテレビ『BOSS』09・11、『月の恋人/Moon Lovers』10、テレビ東京『モリのアサガオ』10など。

温水洋一の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 消えない灯り

    制作年: 2022
    日本社会が抱える空き家問題を題材に、娘と亡き父の心の交流を描いたヒューマンドラマ。亡き父の遺産として地方都市の実家を譲り受けた花村茉莉は、売却処分を決めていた。だが、遺品整理のために帰った際、父の幻影を目にして、実家の維持を考え始める。出演は「人でなしの恋」の織田美織、「大河への道」の平田満。監督は「人でなしの恋」の井上博貴。
  • てぃだ いつか太陽の下を歩きたい

    制作年: 2022
    2022年沖縄国際映画祭でワールドプレミア上映された石垣島初のヒューマンサスペンスドラマ。都会で人に裏切られ、生きることに疲れた女性が、離島の素晴らしい景色と人々の温かさに触れて成長していく様子を、裏切りや憎悪、友情や愛情などを丁寧に織り交ぜながら描き出す。ドラマ『義母と娘のブルース』『天皇の料理番』などの演出を手がけた中前勇児監督が「サンゴレンジャー」に続き、石垣島映画第2弾に挑んだ。主人公のまどかを演じるのは馬場ふみ、まどかに前を向くように引っ張ってゆく里美に中村静香。平成仮面ライダーの申し子・武田航平がキーパーソンの安里リョータ、元欅坂46の今泉祐唯が金城アキを演じる。温水洋一、仁科貴、伊藤かずえ、モロ師岡、黛英里佳、鈴木秀人が脇を固め、劇団EXILE青柳翔が、高橋まどかの恋人役で友情出演している。
  • ウラギリ

    制作年: 2022
    「ショコラの魔法」の岡田結実とドラマ『さよならハイスクール』の齊藤英里がW主演を務める人間ドラマ。アパレル会社に勤める加奈子と紗理奈は、年齢は違うが仲のいい友人同士だった。ところが最近、紗理奈の様子がおかしいと、加奈子が心配していると……。監督・脚本は、「終わりが始まり」の中前勇児。出演は、「徒桜」の兒玉遥、「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の鳥羽潤、「太陽とボレロ」の原田龍二。
  • 味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ~の?

    制作年: 2022
    青森県・下北半島と東京・下北沢を舞台に、サブカルに傾倒する田舎女子高生の悩みと葛藤を映し出す青春コメディ。高校卒業後に上京を夢見るうつつは、ひょんなことから狐の霊“ユメ”に取り憑かれてしまう。噂はSNSで拡散され、東京に住む同級生からDMが届く。うつつ役はモデル・インフルエンサーの仲本愛美。監督は写真家・映像作家の片山拓。
  • 元メンに呼び出されたら、そこは異次元空間だった

    制作年: 2021
    「一人の息子」の谷健二監督が、異次元空間に迷い込んだ男性アイドルたちを描くSFドラマ。アイドルグループmakes.の解散の原因となった元メンバー・岳から呼び出されたつばさたち。長年レッスンをしてきた稽古場に集合すると、そこは異次元空間となり……。出演は、「恋するアンチヒーロー THE MOVIE」の高崎翔太、「映画刀剣乱舞-継承-」の北村諒、「浅草花やしき探偵物語 神の子は傷ついて」の木津つばさ、『仮面ライダー鎧武/ガイム』の松田岳ほか。
  • 祈り 幻に長崎を想う刻

    制作年: 2021
    劇作家・演出家の田中千禾夫が1959年に発表した戯曲『マリアの首-幻に長崎を想う曲-』を初映画化。1945年8月9日、原爆が長崎市に投下され、多くの市民と共に東洋一の大聖堂といわれた浦上天主堂も被曝。12年後、天主堂跡からマリア像を盗む一味の姿があった。出演は「おみおくり」の高島礼子、「Daughters」の黒谷友香、「椿の庭」の田辺誠一。監督は「ある町の高い煙突」の松村克弥。2021年8月13日よりユナイテッド・シネマ長崎にて先行公開。