ジョー・ライト ジョーライト

ジョー・ライトの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱

    制作年: 2019
    人類史上初めてノーベル賞を2度受賞した天才科学者キュリー夫人の激動の半生を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。放射線元素を発見し、1903年にノーベル物理学賞、1911年に同科学賞を受賞した輝かしい業績、愛する夫との出会いと別れ、女性や移民であるため差別を受けたことなど、知られざる人生の“光と影”に焦点を当てる。キュリー夫人を「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク、夫ピエールを「マレフィセント」シリーズのサム・ライリー、監督を「ペルセポリス」のマルジャン・サトラピが務めた。
  • シラノ

    制作年: 2021
    1897年のフランス初演以来、日本を含む世界各国で演劇・ミュージカル・映画になったエドモン・ロスタンの戯曲『シラノ・ド・ベルジュラック』を、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督が壮大なスケールで改めて構築したロマンティック・ミュージカル。純愛三角関係の物語が時代を超えてよみがえる。主人公の剣豪・詩人のシラノを演じるのは、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でエミー賞やゴールデングローブ賞などに輝いたピーター・ディンクレイジ。シラノの親友であり思い人である女性、ロクサーヌを「マグニフィセント・セブン」のヘイリー・ベネット、ロクサーヌが片思いをする口下手なクリスチャンをケルヴィン・ハリソン・Jr.が務める。グラミー賞受賞ロックバンド「ザ・ナショナル」が制作したオリジナル楽曲「Someone to say」とともに、躍動感あふれるミュージカルシーンと圧巻の映像美が展開する。
  • Swallow スワロウ

    制作年: 2019
    ヘイリー・ベネットが製作総指揮・主演を兼任したスリラー。ニューヨークで裕福な生活を手に入れながらも、夫や義父母から蔑ろにされ、孤独な日々を送るハンター。妊娠後、さらに孤独を深めた彼女は、やがて異物を飲み込むことで快楽を得るようになるが……。共演は「シンクロナイズドモンスター」のオースティン・ストウェル、「HOMELAND/ホームランド」のエリザベス・マーヴェル。トライベッカ映画祭主演女優賞ほか、各国の映画祭で数々の賞を受賞した。
    88
  • ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

    制作年: 2017
    ゲイリー・オールドマンが第二次大戦時に劣勢にあったイギリスを勝利に導いたウィンストン・チャーチルを演じた伝記ドラマ。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落寸前に。連合軍はダンケルクの海岸に追い込まれ、チャーチルは厳しい選択を迫られる。監督は「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」「プライドと偏見」のジョー・ライト。ゲイリー・オールドマンは本作で第75回ゴールデングローブ賞(ドラマ部門)、第24回全米映画俳優組合賞ほかにて主演男優賞を受賞。第90回アカデミー賞にて作品賞、主演男優賞、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞部門にノミネート。
    75
  • PAN ネバーランド、夢のはじまり

    制作年: 2015
    ピーター・パンの誕生を描くファンタジー大作。ロンドンの孤児院で暮らすピーターは、空飛ぶ海賊船でネバーランドへ旅立つ。監督は、「つぐない」のジョー・ライト。出演は、「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマン、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ。
    70
  • オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

    制作年: 2013
    夜のハイウェイを舞台に、一人の男の86分間の出来事を車中で交わされる電話の会話だけで描くワンシチュエーション・サスペンス。監督・脚本は「ハミングバード」のスティーヴン・ナイト。出演は「ダークナイト ライジング」のトム・ハーディ。電話の声を「ローン・レンジャー」のルース・ウィルソン、「思秋期」のオリヴィア・コールマンらが担当する。