神様の思し召し

かみさまのおぼしめし GOD WILLING
上映日
2016年8月27日

製作国
イタリア

制作年
2015
上映時間
88分

レーティング
一般映画
ジャンル
コメディ ドラマ

check解説

第28回東京国際映画祭で観客賞を受賞したイタリア発のコメディ。優秀だが傲慢な外科医トンマーゾは、長男が神父になりたいと言い出したことから、調査を開始。その理由が、派手なパフォーマンスで人気のピエトロ神父にあると睨み、教会に潜入するが……。出演は「赤いアモーレ」のマルコ・ジャリーニ、「恋するローマ、元カレ・元カノ」のアレッサンドロ・ガスマン。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
  • 【DVD】神様の思し召し

  • 【DVD】神様の思し召し

TVで観る

ユーザーレビュー

「神様の思し召し」のストーリー

今日も完璧なオペで、患者の命を救った心臓外科医のトンマーゾ(マルコ・ジャリーニ)は、医師としては優秀ながら、傲慢な性格と容赦のない毒舌で周りからは煙たがられていた。プライベートでは妻との仲が倦怠気味の上に、お気楽な長女はサエない男と結婚。それでも、頭脳明晰な長男が医師を継いでくれれば満足……。と思っていた矢先、あろうことか医大に通うその長男が“神父になりたい”と宣言する。表向きは物分かりのいい振りをする一方で、独自の調査に乗り出すトンマーゾ。やがて、長男が派手なパフォーマンスで人気のピエトロ神父(アレッサンドロ・ガスマン)に”洗脳”されていると睨み、信者を装って教会に潜入する。目に見えるものだけを信じる医師と、見えないものこそ信じる神父。真逆の2人の対決と、いつのまにか芽生えたまさかの友情の行方は……?

「神様の思し召し」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「神様の思し召し」のスペック

基本情報
ジャンル コメディ ドラマ
製作国 イタリア
製作年 2015
公開年月日 2016年8月27日
上映時間 88分
配給 ギャガ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
音量 5.1ch
公式サイト http://gaga.ne.jp/oboshimeshi/
コピーライト (C)WILDSIDE 2015

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2016年9月下旬号 REVIEW 日本映画&外国映画 「神様の思し召し」
2016年9月上旬号 UPCOMING 新作紹介 「神様の思し召し」
キネマ旬報増刊 大人のシネマ・ライフ 2016Summer→Autumn 2016年その他の夏・秋映画、そして冬 「生きうつしのプリマ」「地球に落ちて来た男」「ミモザの島に消えた母」「花芯」「ストリート・オーケストラ」「神様の思し召し」「ティエリー・トグルドーの憂鬱」「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」「トレジャー オトナタチの贈り物」「神聖なる一族24人の娘たち」「白い帽子の女」「お父さんと伊藤さん」「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」「バースデーカード」「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」「ブルーに生まれついて」「古都」「PK」「フローレンス・フォスター・ジェンキンス」(原題)「ナイト・オブ・カップス」(原題)