クリフトン・コリンズ・JR クリフトンコリンズジュニア

  • 出身地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
  • 生年月日:1970/06/16

クリフトン・コリンズ・JRの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ブリックレイヤー

    制作年: 2023
    「ダイ・ハード2」などのレニー・ハーリン監督がノア・ボイドのサスペンス小説を映画化。何者かがCIAの仕業に見せかけ、反米を唱える女性記者を殺害する。容疑者は1年半前に死んだはずのCIA諜報員だった。米政府は元CIAのヴェイルに協力を求める。出演は、「エンド・オブ・ホワイトハウス」のアーロン・エッカート、「トリプルX 再起動」のニーナ・ドブレフ、「マン・ダウン 戦士の約束」のクリフトン・コリンズ・Jr、「黒い司法 0%からの奇跡」のティム・ブレイク・ネルソン。
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

    制作年: 2019
    レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。
    97
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    制作年: 2019
    レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。
    99
  • マン ・ダウン 戦士の約束

    制作年: 2015
    「陰謀の代償 N.Y コンフィデンシャル」のディート・モンティエル監督が、戦争がもたらす傷を描写した戦争ドラマ。海兵隊員ガブリエルがアフガニスタンの戦場から帰還したところ、故郷はまるで異世界のように荒廃し、妻子も街の人々も姿を消していた。主人公の帰還兵を「フューリー」のシャイア・ラブーフが、彼と行動を共にする友人を「スーサイド・スクワッド」のジェイ・コートニーが、アフガニスタンに駐留する大尉を「裏切りのサーカス」のゲイリー・オールドマンが演じる。
    70
  • トリプル9 裏切りのコード

    制作年: 2016
    「欲望のバージニア」のジョン・ヒルコートが、ケイシー・アフレック、キウェテル・イジョフォーら豪華キャストと組んだ犯罪アクション。警官が撃たれたことを意味する緊急コード“トリプルナイン”を利用した強盗計画が、予想外の事態に発展する。共演は「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー、「スティーブ・ジョブズ」(15)のケイト・ウィンスレット、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のガル・ガドット。
  • スタング

    制作年: 2015
    「武器人間」の制作会社・XYZ FILMSが手掛けたパニックホラー。ホームパーティーが巨大スズメバチの大群に襲われ地獄と化す。出演は「タイムシャッフル」のマット・オリアリー、「IQ スプレマシー」のランス・ヘンリクセン。監督は、本作が初の長編監督作品となるベニ・ディエズ。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。
    60