マルコ・スポレティーニ マルコスポレティーニ

  • 出身地:イタリア ローマ
  • 生年月日:1964/04/13

マルコ・スポレティーニの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ドッグマン(2018)

    制作年: 2018
    「ゴモラ」のマッテオ・ガローネによるサスペンス。イタリアのさびれた海辺の町で、“ドッグマン”という犬のトリミングサロンを経営するマルチェロは、娘と犬を愛する温厚な男だった。だがある日、暴力的な友人シモーネの儲け話を断れず、片棒を担ぐ羽目に。第71回カンヌ国際映画祭主演男優賞、パルム・ドッグ賞受賞。ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞作品賞、監督賞を含む9部門受賞。
  • 五日物語 3つの王国と3人の女

    制作年: 2015
    「ゴモラ」のマッテオ・ガロ-ネ監督が、17世紀初頭の民話集『ペンタメローネ[五日物語]』の中の3話を映像化。母となることを追い求める女王、若さと美貌を熱望する老婆、大人の世界への憧れを抱く王女、各世代の女たちの残酷なまでの性(サガ)を映し出す。出演は「エヴァリー」のサルマ・ハエック、「美女と野獣(2014)」のヴァンサン・カッセル、「レッド・ライト」のトビー・ジョーンズ、「ロブスター」のジョン・C・ライリー。撮影は「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のピーター・サシツキー。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭にて特別上映。
    70
  • 幸せのバランス

    制作年: 2012
    一つの過ちをきっかけに、順風満帆な人生が崩壊していく一人の男とその家族の姿を描くヒューマンドラマ。監督は、『V・マックス』など俳優としても活躍するイヴァーノ・デ・マッテオ。出演は「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」のヴァレリオ・マスタンドレア、「ココ・シャネル」のバルボラ・ボブローヴァ。
    77
  • ブルーノのしあわせガイド

    制作年: 2011
    ローマを舞台に、気楽な独身生活を送る中年男性が、ある日突然、自分の息子だと知らされた青年と共同生活を送る様子を描いたコメディ。出演は「永遠と一日」のファブリッツィオ・ベンティヴォリオ、本作が映画デビューとなるフィリッポ・シッキターノ。「副王家の一族」などの脚本家、フランチェスコ・ブルーニの監督デビュー作。
  • リアリティー

    制作年: 2012
    「ゴモラ」のマッテオ・ガローネ監督による風刺コメディ。第25回東京国際映画祭のWORLD CINEMA部門で上映された。
  • ゴモラ

    制作年: 2008
    イタリア南部のナポリを拠点に、裏社会を牛耳る犯罪組織の実態を描いた社会派作品。本作が映画デビューとなるサルヴァトーレ・アブルツェーゼ、シモーネ・サケッティーノなどに加え、「湖のほとりで」のトニー・セルヴィッロが出演。監督は「剥製師」のマッテオ・ガローネ。カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞。

Blu-ray/DVDで観る