秋山ゆずきの関連作品 / Related Work

1-10件表示/全10件
  • 反社の兄と真面目な大学生の弟、自分たちの人生に落とし前をつけるため過酷な現実に抗う男たちの物語。監督は寺本勇也。出演は橋本全一、佐田正樹、秋山ゆずきほか。
  • 成れの果て

    「街の上で」の萩原みのり主演で2009年度サンモールスタジオ最優秀脚本賞受賞の同名戯曲を映画化。東京で暮らす小夜のもとに、故郷の姉・あすみから結婚すると連絡が入る。その相手、布施野の名前を聞いた小夜は愕然とし、友人のエイゴを連れて帰郷する。出演は、「千と千尋の神隠し」の柊瑠美、「あの頃。」の木口健太。監督は、「恐怖人形」の宮岡太郎。
  • COMPLY+-ANCE(コンプライアンス)

    俳優の斎藤工が、企画・原案・撮影・脚本・監督などを務め、“コンプライアンス”をテーマに“日本における表現の限界”に挑んだ作品。齊藤の思いに共鳴した監督やアーティストが集い、音楽、実写、人形アニメーションなど、あらゆる表現が用いられている。出演は「カメラを止めるな!」の秋山ゆずき、お笑いコンビ“アルコ&ピース”の平子祐希(「スプリング、ハズ、カム」)。ゲスト監督に、「聖なるもの」の岩切一空、『フォーカード』などの人形アニメーション作家・飯塚貴士が参加している。
    89
    • 手に汗握る
    • 考えさせられる
  • ハリウッド大作戦!

    「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が製作総指揮・脚本を手がけ、同作のスタッフ、キャストが再集結したスピンオフ。ハリウッドのレストランでウェイトレスをしている千夏は、髪を金髪に染め、新しい人生を歩もうとしていたが、またしてもゾンビが現れ……。監督は「カメラを止めるな!」で助監督を務めた中泉裕矢。池袋シネマ・ロサにて期間限定上映。
    85
    • 笑える
  • 恋する小説家

    「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督が2011年に制作した短編SFコメディ。ミステリー作家を目指しているがなかなか芽が出ない岩佐辰夫。書き上げたばかりの原稿を捨てた彼のもとに、その小説の主人公だという女子高生がやってきて、書き直しを迫る。「カメラを止めるな!」でも上田監督と組んだ秋山ゆずきが、旧芸名・橋本柚稀名義で出演している。2014年福岡インディペンデント映画祭60分部門グランプリ受賞。ほか、数々の映画祭にて上映、受賞。2018年10月19日よりイオンシネマ熊本を皮切りに順次劇場公開(ふくだみゆき監督作「こんぷれっくす×コンプレックス」と同時上映)。
  • ナポリタン

    『上田慎一郎ショートムービーコレクション』にて上映。
  • カメラを止めるな!

    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018ゆうばりファンタランド大賞を受賞したサバイバル・コメディ。山奥の廃墟に来た自主映画クルーはゾンビ映画の撮影を開始。やがて本物のゾンビが現れクルーを襲撃しても、監督は嬉々として撮影を続行するが……。ワンシーン・ワンカットで描かれる思わぬ事態に直面する撮影隊の様子と、その裏側をコミカルに描写。監督・俳優養成スクールENBUゼミナール主催のシネマプロジェクト第7弾として制作された。監督はオムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」内の1編「猫まんま」を手がけた上田慎一郎。劇中内の作品「ワン カット オブ ザ デッド」は、ゆうばり叛逆映画祭2018特殊効果賞、優秀作品賞を受賞した。2017年11月4日より開催されたイベント上映を経て、2018年6月23日より劇場公開。2018年8月3日より全国拡大ロードショー(配給:アスミック・エース=ENBUゼミナール)。
    70
  • お姉妹

    1年に1度集まる四姉妹の隠された真実を描く短篇ドラマ。監督・脚本は小林勇太。2012年11月3日、東京・オーディトリウム渋谷にて開催された「YUMORE THEATER Vol.1」にて上映。
  • 隠し戯 かくしごと

    女優やモデルとして活躍する黒木ひかりと『カメラを止めるな!』の秋山ゆずきのW主演による短編ドラマ。ある日、ひかりとゆずきは補習を受けるために教室へ。だが、クラスメートたちはふたりに“総括”を始める。【スタッフ&キャスト】監督:槌谷和紀 脚本:舞翔凱 撮影:菅原庸介 編集:渡辺薫 出演:黒木ひかり/秋山ゆずき/山根諄也/青山ひかる
1-10件表示/全10件