サラ・ガドン サラガドン

サラ・ガドンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • セクシャリティー(2018)

    制作年: 2018
    父の死をきっかけに不思議な出来事が起こり始め、一人の女性を変えてゆく姿を映し出す官能ドラマ。生まれてすぐに捨てられ、顔もみたことのない父の死亡を知ったタイラー。父が暮らしていた家を訪れると、女としての本能を揺さぶる衝撃的な体験が彼女を襲う。出演は「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」のサラ・ガドン、「グレート・ブルー」のロザンナ・アークエット、「反逆者 穢れなき銃弾」のラオール・トゥルヒージョ、ギリシャ出身の新星ディミトリス・キトソス。撮影を「スイッチ・オフ」のダニエル・グラントが担当。監督・脚本・音楽は、女優として「ショートバス」などに出演したスックイン・リー。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映。
  • ルイの9番目の人生

    制作年: 2015
    イギリス人作家リズ・ジェンセンによる同名小説を映画化。9年間で9度死にかけた少年ルイは、9歳の誕生日に海辺の崖から転落、奇跡的に助かるも昏睡状態に。担当医パスカルがあらゆる手を尽くす中、ルイの身近な人々や関係者に次々と不可解な出来事が降りかかる。出演は「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェイミー・ドーナン、「ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出」のサラ・ガドン、「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のアーロン・ポール、TV『X-ファイル 2016』のエイダン・ロングワース。2008年に他界した「イングリッシュ・ペイシェント」の監督アンソニー・ミンゲラが生前に映画化を熱望していた企画を、息子マックス・ミンゲラがプロデューサー兼脚本家として実現。メガホンをとるのは「ホーンズ 容疑者と告白の角」のアレクサンドル・アジャ。
    70
  • ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

    制作年: 2015
    ヨーロッパ戦勝記念日の夜、エリザベス王女と妹マーガレットがお忍びで外出した史実に基づくドラマ。王宮の外に出たマーガレットは、付き添いが目を離した隙にバスに飛び乗る。慌てて彼女を追って街に出たエリザベスは、人生を変える一夜を過ごす。監督は、「キンキーブーツ」のジュリアン・ジャロルド。出演は、「ドラキュラZERO」のサラ・ガドン、「ミニー・ゲッツの秘密」のベル・パウリー、「戦火の馬」のエミリー・ワトソン、「ヒステリア」のルパート・エヴェレット、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー。
    80
  • ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

    制作年: 2014
    人間を相手にナッツ強盗を試みるリスたちの姿を、コミカルに描いた長編アニメーション。監督・原案・脚本は、「トイ・ストーリー2」アニメーターのピーター・レペニオティス。共同脚本は、「森のリトルギャング」のローン・キャメロン。声の出演は、『イナズマイレブン』の阪口周平、『ルパン三世』の沢城みゆき。
  • マップ・トゥ・ザ・スターズ

    制作年: 2014
    ハリウッドでリムジン運転手だった脚本家ブルース・ワグナーの実体験に基づく物語を「コズモポリス」のデヴィッド・クローネンバーグが映画化。出演は、本作で第67回カンヌ国際映画祭最優秀女優賞を受賞した「キッズ・オールライト」のジュリアン・ムーア、「イノセント・ガーデン」のミア・ワシコウスカ、「大統領の執事の涙」のジョン・キューザック、「コズモポリス」のロバート・パティンソン。
    70
  • ドラキュラZERO

    制作年: 2014
    吸血鬼ドラキュラのモデルと言われ、15世紀に実在した人物“ヴラド・ツェペシュ”を主人公に、彼がドラキュラ=吸血鬼へと変貌するまでを、フィクションを交えて描いたアクション・ファンタジー。出演は「ワイルド・スピード EURO MISSION」のルーク・エヴァンス、「ニード・フォー・スピード」のドミニク・クーパー。
    70