ロスト・キング 500年越しの運命

ろすときんぐごひゃくねんごしのうんめい THE LOST KING
上映日
2023年9月22日

製作国
イギリス

制作年
2022
上映時間
108分

レーティング
一般映画
ジャンル
ドラマ

check解説

500年以上にわたり行方不明だった英国王リチャード三世の遺骨を発見したアマチュア歴史家の実話を映画化。二人の息子の母で会社員のフィリッパは、シェイクスピアの『リチャード三世』を観劇。悪名高いリチャード三世の真の姿を明かそうと研究に没頭する。監督は、「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のスティーヴン・フリアーズ。出演は、「シェイプ・オブ・ウォーター」のサリー・ホーキンス、「グリード ファストファッション帝国の真実」のスティーヴ・クーガン、「天才作家の妻 40年目の真実」のハリー・ロイド。
映画館で観る
配信で観る
Blu-ray&DVDで観る
TVで観る

この作品のレビュー

映画専門家レビュー

  • 映画監督
    清原惟
    どこにいても居心地の悪さを感じている中年女性が推し活で輝くというのが、とても現代的な題材。子どもがいる女性が何か活動しようとすると、家族の理解がないと難しいとか... もっと見る
  • 編集者、映画批評家
    高崎俊夫
    後世の歴史家とシェイクスピアが流布させた醜怪な極悪人というリチャード三世のイメージを刷新し、遺骨まで発掘して名誉回復を図った女性の実話の映画化。ミステリを読むよ... もっと見る
  • 映画批評・編集
    渡部幻
    主演のサリー・ホーキンスと共演・共同脚本のスティーヴ・クーガン――まずこの両実力派が魅力的である。80年代に注目された鬼才フリアーズは近作も快調そのもの。この新... もっと見る

「ロスト・キング 500年越しの運命」のストーリー

二人の息子の母であるフィリッパ・ラングレー(サリー・ホーキンス)は職場で上司に理不尽な評価を受けているが、別居中の夫ジョン(スティーヴ・クーガン)からは生活費のために仕事を続けるよう促され、苦悩の日々を過ごしていた。ある日、息子の付き添いでシェイクスピアの『リチャード三世』を観劇したことで、彼女の人生は一変する。シェイクスピアの史劇により冷酷非情な王として名高いリチャード三世も、自分と同じように不当な扱いを受けてきたのではないかと疑問を抱いた彼女は、リチャード三世の真の姿を明かそうと遺骨探しに没頭していく……。

「ロスト・キング 500年越しの運命」の映像

「ロスト・キング 500年越しの運命」の写真

「ロスト・キング 500年越しの運命」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ロスト・キング 500年越しの運命」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 2022
公開年月日 2023年9月22日
上映時間 108分
製作会社 Baby Cow Productions
配給 配給:カルチュア・パブリッシャーズ(提供:カルチュア・エンタテインメント)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 5.1ch
公式サイト https://culture-pub.jp/lostking/
コピーライト (C) PATHE PRODUCTIONS LIMITED AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

関連するキネマ旬報の記事

関連記事一覧
2023年10月号 REVIEW 日本映画&外国映画 「ロスト・キング 500年越しの運命」
UPCOMING 新作紹介 「ロスト・キング 500年越しの運命」