キム・ガンウ キムガンウ

  • 生年月日:1978/07/11

キム・ガンウの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 貴公子

    制作年: 2023
    「THE WITCH/魔女」シリーズのパク・フンジョン監督が手掛けた、アクションノワール。フィリピンの地下格闘で日銭を稼ぐマルコの前に、“父の使い”を名乗る男が現れ、韓国に向かうことに。その飛行機内で自分は仲間と話す謎の男“貴公子”がマルコの前に現れ……。周囲を翻弄する“貴公子”をドラマ『海街チャチャチャ』のキム・ソンホが、貧しい青年マルコを映画初出演のカン・テジュが演じるほか、「君だけが知らない」のキム・ガンウ、「朝鮮魔術師」のコ・アラらが出演し、巨額の遺産を巡る命懸けのバトルを繰り広げる。
  • 君だけが知らない

    制作年: 2021
    「四月の雪」「ラスト・プリンセス 大韓帝国最後の皇女」など、ホ・ジノ監督のもとで脚本を手掛けてきたソ・ユミンによる監督デビュー作。事故に遭い記憶を失ったスジンは、夫の献身的なサポートで日常生活を取り戻し始めるが、幻覚で未来が見えるようになり……。出演は「ワーニング その映画を観るな」のソ・イェジ、「死体が消えた夜」のキム・ガンウ。
  • ニューイヤー・ブルース

    制作年: 2021
    「あなた、そこにいてくれますか」のホン・ジヨン監督が、多彩なキャストを迎えて撮り上げた恋愛群像ドラマ。就職や恋愛、結婚など様々な悩みを抱える4組のカップル。来年はより幸せになりたいと願う彼らの、不安とときめきに満ちたクリスマスからの7日間を綴る。出演は「ビューティー・インサイド」のユ・ヨンソク、「結婚前夜 マリッジブルー」のイ・ヨニ、「死体が消えた夜」のキム・ガンウ。
  • 死体が消えた夜

    制作年: 2018
    「悪魔は誰だ」のキム・サンギョン、「背徳の王宮」のキム・ガンウ共演によるミステリー。不倫の果て、大手製薬会社の会長を務める妻を毒殺した大学教授のジンハン。病死と判断され完全犯罪が成立したかにみえたが、遺体安置所から妻の死体が忽然と消えてしまう。ジンハンの妻を「優しい嘘」のキム・ヒエが演じ、撮影を「悪魔は誰だ」のイ・ジョンヨルが務める。監督・脚本は、本作がデビューとなるイ・チャンヒ。
    70
  • 背徳の王宮

    制作年: 2015
    朝鮮王朝実録をモチーフにした官能時代劇。色欲を満たすため国中の美女を王宮に集めるよう命じる国王・燕山君。家臣スンジェは1万人もの美女を召集、女たちは生きるために“王の女”の座を目指し、官能の秘技を肉体に刻み込んでいく。監督は「僕の妻のすべて」のミン・ギュドン。出演は「コンフェッション 友の告白』」のチュ・ジフン、「サイコメトリー 残留思念」のキム・ガンウ、「情愛中毒」のイム・ジヨン。美術を「黒く濁る村」のイ・テフン、音楽を「王になった男」のキム・ジュンソンが担当する。
    50
  • 明日へ

    制作年: 2014
    一方的に会社から解雇を告げられたスーパーマーケットの女性従業員たちが、労働組合を組織して立ち向かう姿を描いたドラマ。2007年に韓国で起きた事件を元に映画化。主演は「箪笥<たんす>」のヨム・ジョンア。アイドルグループ“EXO”のメインボーカルD.O(ディオ)が、本名のド・ギョンスで映画初出演を果たした。

今日は映画何の日?

注目記事